2005年08月30日

僕はいたずらっ子でしたその2〜投げるのが大好き〜

こんにちは、パピィです。

「僕はいたずらっ子シリーズ」、第2弾です。

(第1弾はコチラから。読んでいない方は先に第一弾をお読み下さい。)


それでは、当時の悪行の一部、紹介したいと思います。


ワオワオサンダース所業そのA <スロー系>

投げるのが好きな僕らでした。

学校の帰り道や、学習塾の帰り道に、いろいろな物をいろいろな所に投げていました。


ある日、サンダースの仲間と学校の中庭で取れた「夏みかん」を食べながら帰っていました。

大量に盗んだ頂いたため、当然夏みかんは余ってしまいます。

僕らは夏みかんの皮を仲間内で投げ始めました。


当然エスカレートしていきます。


最終的には物陰から夏みかんの皮や実そのものを、何故か通りかかる高校生カップルに投げていました

モテない僕らにとってカップルは敵そのものだったのです。

そんなことをしている内に、仲間の一人が誤っておばさんに投げてしまいました。

おばさんは激怒し、僕らの方に向かって来ました。


僕らは例によってくもの巣を散らしたように逃げたのですが、運悪く仲間の一人である山田君(実名)が名札を見られてしまいました。

おばさんは叫びました。

「○○中学の山田(やまだ)ね!学校に通報するわよ!」

山田君はパニックに陥りながらも叫びました。

「"やまだ"じゃないです! "さんた"です!」


どこの世界にみかんの皮を人に投げつけるアグレッシブなサンタクロースがいるのかと、

どこの世界に山田と書いてさんたと読むアクロバティックな人間がいるのかと、


逃げながら僕の脳裏にぼんやりと浮かびました。


当然、その後学校に通報され、僕らはあえなく御用となりました。


生活指導の先生の「何故みかんを投げたんだ!」という問いに対し、

「間違えたんです!」

と答えた仲間がゲンコツを多く喰らっていたのが印象的でした。

どんなに間違ってもみかんは投げません。


そして、大人になって良識というものがやっと身についた今、言わせてください。



おばさん、高校生カップルさん、あの時は本当にすいませんでした。



じゃあまた、パピィより。
P.S. いたずらっ子シリーズ、まだまだ続きますよ。


ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕はいたずらっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

僕はいたずらっ子でしたその1〜叫ぶのが大好き〜

こんにちは、パピィです。

今日は少し思い出してみました。


子供の頃、僕は悪ガキでした。

ピークは中学一年生の時です。


タバコを吸ったり、先生に逆らったりといわゆる「不良」ではありませんでした。

しかし、人に迷惑をかけるという点では不良よりタチが悪かったと思います。


高校に送る内申書、担任の先生は必ずその生徒の長所を書かなければなりません。

僕の内申書には、
「人が嫌がるようなことを、自ら率先して行うことが出来ます。」
と書いてありました。

まさに、皮肉言葉のマジックですね。


中学1〜2年生の時、僕は悪戯友達7人とで立ち上げた「ワオワオサンダース」というチームに所属していました。

皆同じ学習塾に通っており、活動時間は主にその帰り道でした。

当時の悪行の一部、紹介したいと思います。


ワオワオサンダース所業その@ <ラウド系>

叫ぶのが好きな僕らでした。

学習塾の帰り道、「山石君(仮名)」という同級生の家がありました。

僕らはいつもそこを通る時、「山石くーん」と大声で叫んでいました。

そして反応を待たずに立ち去っていました。


当然、徐々にエスカレートしていきました。


次に「山石わおわお」、「山石さいこー」などあまり考えなしの台詞を叫んでいました。

この時点でも、山石君の家は無反応でした。


最終的には、何故か「山石夜の帝王」「山石黒ブラ」など全く根も葉もない情報を添えて叫んでいました。


さらに「山石ポップコーン倶楽部」など、山石君が成人になったとしても決して行くことのないであろう地元の怪しげなスナックの名前と共に叫んでいました。


そしてある日のこと、いつものように「山石あ〜したいこ〜したい」と叫んだ瞬間、駐車場にある車のハイビームが付き、猛烈な勢いで飛び出してきました。

僕らはくもの巣を散らしたように逃げ、それ以来叫ぶのを止めました。


イメージして下さい。

あなたが家族とご飯を食べている時に、外から「○○パンチラ大王」と叫ばれた状況を。



大人になって良識というものがやっと身についた今、言わせてください。



山石君、あの時は本当にすいませんでした。



じゃあまた、パピィより。


ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 03:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕はいたずらっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

地震の恐怖〜エロテロリストを例に挙げ〜

こんにちは、パピィです。
地震が多いですね。
皆様ご無事でしょうか。

地震、雷、火事、おやじ。
古来より伝わる、怖いものの例えですね。
最近ではテロなども恐怖を感じます。

家族でテレビを観ている時のエロテロリスト(インリン・オブ・ジョイトイ)が最も恐怖です。


小学生の時、年に一度地震を想定した避難訓練がありましたよね。
非常ベルが鳴り、机の下に潜る。
防災頭巾を被って外に非難をする。
合言葉は「おかし」。
押さない、駆けない、しゃべらない。

防災頭巾を忘れた生徒に雑巾を頭の上に乗せるよう指示した担任の先生が、ヘルメットを被っていたことが印象的でした。


中学生の時、実際に学校で地震が起こりました。
試験官の先生の第一声は
テストを裏返して、机に潜れっ!」
でした。
教育者のプロ意識をひしと感じました。


地震の規模を表す時、震度の他に「マグニチュード」という尺度も使用されます。
いまいちよくわからないんだよな、と思っている方も多いのではないでしょうか。

「今の地震グニチュード55なんだってぇ〜、やばくねぇ〜!!!」
(山手線におけるギャルの会話を一部抜粋)

ここまでよくわからない方も珍しいのではないでしょうか。


きっと、大地震が起きてもピンピンしているのでしょうね。


じゃあまた、パピィより。

応援クリック↓よろしくお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 22:51| Comment(3) | TrackBack(1) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ボーイズボーイズボーイズ、ポジティブ!

こんにちは、パピィです。

「ウォーターボーイズ2005夏」放映されていましたね。

皆様もご覧になりましたでしょうか。



高校生が「シンクロナイズドスイミング」を通して村興しを試みるという内容でした。

有りがちなストーリーですがとても感動させられました。

青春って、いいものですよね。



「ファイアーボーイズ」というドラマもありましたね。

中南米に住む新米リンボーダンサーが最終試練である「火の棒くぐり」に挑戦する様を、感動的に描いたドラマです。



違いました。



新米消防士が過酷な任務を通して、仲間達と共に成長していく姿が描かれたドラマです。

いいお話です。



「ボーイズビー」という恋愛漫画もありましたね。

食パンをくわえながら走っている美少女と曲がり角でぶつかり口論になってしまい、遅刻して学校に行くとその子が転入生として自分のクラスに来ている。

偶然日直で一緒になった地味で冴えない女の子が眼鏡を外して三つ編みを解いた途端、モデル並みの美少女になっている。



このような万に一つも起こりえない日常を描いた、とてもポジティブな作品でした。



僕も夢を見させて頂きました。



じゃあまた、パピィより。


↓をクリックするとパピィの順位が上がります。応援よろしくお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

お盆はまさにFREEDOM!!

こんにちは、パピィです。

お盆、終わりましたね。

一人暮らしの方などは帰省を楽しんだりしたのではないでしょうか。



「一人暮らし」、いい響きですね。

自由の象徴。

拘束するものは何もない。

Freedom。

Super Free。




Freedomで検索したところ、「セクシーファッション総合ショッピングサイト」がトップに出てきました。

まさに自由を象徴していますね。



また人気グループバンドのglobeも「FREEDOM」という曲をリリースしています。

元XJAPANのYOSHIKIさんが加入したりと、曲名通りかなり自由な感じですね。

YOSHIKIさんはglobeのライブでもシンバルを客席に投げたりするのでしょうか。

楽しみです。



XJAPANと言えば、YOSHIKIさんと双璧を成していたボーカルのTOSHIさん。

自己啓発セミナーに入ったりと、彼もまた自由に羽ばたいていますね。



彼には拘束されたままでいて欲しかった。

一ファンとして、心から思います。



じゃあまた、パピィより。



最近中だるみ気味のパピィに応援クリックお願いします。↓
皆様の一票が何よりの支えになります。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

有言実行VS不言実行

こんにちは、パピィです。

皆様は浪速の闘拳こと、プロボクサー亀田興毅選手のことをご存知でしょうか。

実力もさることながら、怖いもの知らずのコメントが有名です。

「ビッグマウス」。

これはアナゴさん彼を表すニックネームの一つです。



しかし亀田興毅選手が凄いのは、実際に宣言通りの結果を出しているところです。

まさに有言実行の極み。

カリスマ的な格好良さがあるのも肯けますよね。



有言実行の対になる語、「不言実行」。

そもそも不言実行が由緒正しい語であり、有言実行はそれを文字って生まれた語です。

そして不言実行は、僕らの日常生活で何気なく行われています。

「顔洗います!」

「漫画読みます!」

「息吸います!」


わざわざ宣言してから行う人はいません。




「アムロ行きます!」

一人いました。

1562_image5.jpg



「俺全然テスト勉強してね〜よ〜」

97点。

このようなローリングソバットを喰らわせたくなった状況、皆様も一度はあるのではないでしょうか。

「虚言実行」ですね。



むしろ「ヘキサゴン実行」でしょうか。



じゃあまた、パピィより。



ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 16:03| Comment(21) | TrackBack(1) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

高校球児とダンカンと漫画太郎と甲子園

こんにちは、パピィです。

甲子園、盛り上がっています。

高校球児が汗まみれ土まみれになりながら真剣に勝負する様は、観る人に感動と興奮を与えてくれますよね。



街中でも巨大スクリーンが設置され、試合の模様が流れています。

大勢の人が足を止めて、画面を食い入るように観ています。

仕事で移動中のサラリーマン。

買い物帰りの主婦。

野球好きのおじさん。



隣では空気を読まない共SUN党の立候補者が、拡声器でがなり立てています。

むしろ逆効果ではないでしょうか。



隣ではカラオケ屋の呼び込みが、「カラオケいかがっすかー」と盛んに声を掛けています。

甲子園を観て「よし、カラオケ行くか」と考えるアクロバティックな人はいるのでしょうか。




芸能人ダンカンさんの息子は、「甲子園」という名前だそうです。

粋な名前ですね。



もし、ダンカンさんがサッカー好きなら「国立」という名前にしたのでしょうか。

一流の匂いがしますね。



もし、ダンカンさんがラグビー好きなら「花園」という名前にしたのでしょうか。

何か秘密の花園的な如何わしい連想をする人もいそうですね。




甲子園を題材にした作品はたくさんあります。

漫☆画太郎先生も「地獄甲子園」という漫画をお書きになっています。

「甲子園に行くぐらいのチームは、それこそ地獄のような練習をしているんだろうな」

タイトルからは上のような連想をするのではないでしょうか。



何故か試合が終わった後に死人が出ています。



また、例のごとく連載を中断してくれ的な要素がビンビン詰まっています。



皆様も一度読んでみては如何ですか?


そして映画化もされています。




じゃあまた、パピィより。


↓高校球児の流した汗は美しいと思う方はクリックお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

ネタ振り世界陸上!・・・突っ込みきれません

こんにちは、パピィです。

世界陸上盛り上がっていますね。

皆様も寝不足になっているのではないでしょうか。



今年もメインキャスターは織田裕二さんです。

「踊る大捜査線」で見せる青島刑事とは一転して、世界陸上ではとても熱いキャラクターになっています。

賛否両論ありますが、僕は一生懸命なのはよいと思います。



が、



「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起こっているんだ!」

青島刑事の有名な台詞です。



「世界陸上はスタジオで起こっているんじゃない、ヘルシンキで起こっているんだ!」

織田さんに突っ込みたい方も多いのではないでしょうか。



短距離走の末續選手、今回の注目選手の一人です。

最近では「マッハ末續」というキャッチコピーが、テレビで使われています。

他の選手にもキャッチコピーがあるのかココで調べてみたところ、日本人の全選手と海外の有力選手にも付けられていました。

いくつか紹介したいと思います。



「ラストサムライ」為末大選手(日) 400mH

今後も400mHの選手は出てきます。勝手に終わらせないで下さい。



「天然系仰天スプリンター」キム・コリンズ選手(セントクリストファーネービス) 100,200m

トラックを逆走したりするのでしょうか。



「ハードルなぎ倒し男」アレン・ジョンソン選手(米) 110mH

これは嫌味でしょうか。



「100万ドルで国籍を売った男」 サイフ・サイード・シャヒーン(カタール) 3000mSC

余計なお世話です。



「黒船ハードラー」 ミッシェル・ペリー(米) 100mH

ペリーと言ったら黒船、という安易なマジカルバナナは止めてください。



これ以外にもネタとしか思えないようなキャッチコピーが沢山あります。

皆様も探してみてはいかがでしょう。



「ブロンドのぶっとび娘」 カロリナ・クリュフト(スウェーデン) 七種

もっと他に表現は無かったのでしょうか。



じゃあまた、パピィより。

banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

僕とみんなでディスカバリー

こんにちは、パピィです。

スペースシャトル「ディスカバリー」、無事帰還しましたね。

お帰りなさいませ。



今回唯一の日本人飛行士である野口さん。

宇宙では三回も船外活動を行うなど、大変ご活躍なさっていました。

きっと、様々な「ディスカバリー(発見)」があったのでしょうね。



あれ、ブタゴリラってよく考えるとひどいあだ名だよなー。

そのころ僕も上のような「ディスカバリー」をしていました。



宇宙でする折り紙やあやとりの模様も放映されていましたね。

ウェイクアップコールにはSMAPの「世界に一つだけの花」が流れていました。

野口さんはこの曲を「世界平和の歌」と言っていました。



感動しました。



一体この曲を聴いて「世界平和」を思い浮かべることが出来る人間が、どれだけいるでしょうか。

ほとんどの人は「個性の大切さ」を思い浮かべるでしょう。

一部の人は「中居君口パクじゃねー」を思い浮かべるでしょう。

さすがは宇宙飛行士、スケールが大きいですよね。



野口さんの地元である茅ヶ崎でも、烏帽子岩にサーチライトを当てるなど、市を挙げて応援していました。

会場であるサザンビーチには、午前4時にも関わらず1000人を超える人が集まったそうです。



宇宙への好奇心でいっぱいの子供達。

夢、かなうといいね。



子供の頃抱いた宇宙に対する好奇心がいつまでも残っている大人達。

僕もそういう大人になりたい。



宇宙そっちのけで異性に好奇心いっぱいのアベック達。

野口さんをダシに使わないで下さい。



しかしまあ、野口さんが皆に夢を運んで来てくれたのは確かなようです。

野口さん、ありがとう。



スペースシャトル デスカバリーで検索すると、63件ヒットしました。

デス(death)ではなく、ディス(dis)ですよ。


誰も死んでません。



じゃあまた、パピィより。



banner.gif
↑おもしろいブログ、いっぱいありますよ。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:55| Comment(10) | TrackBack(5) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

痩せ過ぎじゃない人も大好きガリガリ君!

こんにちは、パピィです。

今日のおやつはガリガリ君でした。



ガリガリ君。

安くておいしい棒アイスです。

当たり付きアイスとしても有名ですね。

皆様も子供の頃はドキドキしながら食べていたのではないでしょうか。



個人でスーパーマーケットを営む祖母の家では、「当たりが出たらもう一本!」という宣伝文句を掲げておきながら事前に当たり付きアイスを取り除いていました


そしてその当たり付きアイスを僕に渡し他店で引き換えを行うよう指導して下さいました。



祖母がインサイダー取引に手を出さないことを祈ります。



ガリガリ君、名前の由来は何でしょうか。



ガリガリに痩せている人が食べるから?

太めの方も召し上がっています。



お寿司のガリと関係有るのかな?

可能性は否定できます。



ガリガリ君が保存してある冷凍庫のドアは大抵氷で固定されちゃっているので無理やり開けるんだけど、そのときにガリガリガリって音が鳴るから?


裏の裏のそのまた裏的な発想は止めてください。



おそらくアイスを食べる時の音が「ガリガリ」するというところから付いたのでしょうね。




「ガリガリ君を食べていると笑われた。」

ある肥満系芸人の方がおっしゃってました。



元気出してください。


じゃあまた、パピィより。

banner.gif
↑クリックでブログランキングに移動します↑
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

世界の架け橋に・・・トラックバック!

こんにちは、パピィです。

前回の記事では「蝉」をキーワードにトラックバックをさせて頂きました。

すると、こんなにも多くのコメントを頂戴しました。

本当にありがとうございます。



このブログはトラックバックスーパーフリー(TBF)です。

これを機会に皆様どしどしトラックバックをお願いいたします。



実際にトラックをバックさせる時には、フリーすることなく後方の確認を怠らないようにして下さい。



小粋なジョークも飛び出してしまいます。



また、前々々回の記事では「読者様大感謝企画」と銘打って画像に合うコメントを大募集させて頂きました。


件でした。


こちらも引き続き募集を行っていますので、是非奮ってご参加下さい。




じゃあまた、パピィより。

banner.gif

2005年08月04日

蝉と人間の違いを考えてみた

こんにちは、パピィです。

暑い日が続きますね。



外では蝉が鳴いています。

ミーンミンミンミンミーン。

夏の午後に木陰の下で読書をしていてふと聴こえた蝉の鳴き声、風情がありますよね。



ミーンミンミンミンミーン。

木ではなくベランダの網戸に止まっています。

早くお家に帰るんだよ。



ミーンミンミンミンミーン。

自転車で坂を下っている時、
髪の毛に蝉がからまったことがあります

今でもトラウマです。



キリキリキリキリキリ、キリキリキリキリ。

おや、今度はヒグラシが鳴いていますね。

僕の家からは、彼の歌声が最も聴こえてきます。

彼の朝一番の歌声が、僕の家の目覚まし時計になります。



ツクツクオーシ、ツクツクオーシ。

ツクツクボウシも鳴いているようです。

小学生の頃、学校付近に
ツクツクオーシツクツクオーシとシャウトしながらわざと肩をぶつけてくるおじさん(自由人)がいました。

警察という名の虫取り網に捕らえられたようでした。


「蝉も人間も同じ生き物なんだ」と感じた、幼き日の思い出。




蝉ヌードで検索すると、638件ヒットしました。

あまり見たいとは思いませんよね。



じゃあまた、パピィより。


banner.gif
↑パピィの順位はどのくらい?↑
[見方]
1、クリックして下さい
2、「パピィ」で検索して下さい
3、「サイト情報」をクリックして下さい
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:58| Comment(15) | TrackBack(5) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

夏の夜の恐怖の物語

こんにちは、パピィです。

皆様は幽霊、信じますか?


真夜中。


道を歩いていると、背後に気配を感じる。

振り向いても、誰もいない。


誰もいないはずの家に、人影が見えた。

確認しても、誰もいない。


誕生日のはずなのに、お祝いメールが来ない。

センター問い合わせをしても、やはり来ていない。


皆様も一度は経験したことが有るのではないでしょうか。



また、ここ数年ホラー映画がブームのようです。

僕も映画館で恐怖したり、恐怖しなかったりしました。


リングという映画がありましたね。

貞子がテレビから出てくるシーンは、目を開けていられませんでした。


ボイスという映画がありましたね。

5、6歳の女の子が霊に取り付かれたときの叫び声は、今も耳から離れません。


着信ありという映画がありましたね。

「着信があるだけいいじゃないか」と、映画館の最前列に1人で並んでいたシャツをズボンにインしていた方がご立腹していました。


いろいろな視点が、あるものですね。



日本人は「怖いモノ」を作るのが上手いらしく、海外でも評判になっています。


皆様の怖いものは何でしょうか。

お化け、父親、ゴキブリ、借金取り、などなど。


「息子が30代40代になっても、結婚も仕事もしないで家に住み着いていることが最も恐怖」と、おっしゃっていた方がいました。


まさにそうですね。


じゃあまた、パピィより。



banner.gif
↑パピィの順位はどのくらいかな↑
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

読者様大感謝企画第一弾@画像にリアクションしてみよう! 

こんにちは、パピィです。

いつもご愛読ありがとうございます。

おかげさまで徐々にアクセス数が増えつつあり、僕のガッツポーズする回数も増えています。


エッグポーズする回数は年々減っています。



さて、今日は日頃の感謝の気持ちを込めて、
読者様参加型企画第一弾、「画像にリアクションしてみよう!」を行いたいと思います。

ベタな企画ですが。


参加の仕方は簡単!

以下の画像に合うリアクションをこちらから投稿して下さい。

おもしろコメント、風刺の効いた短歌、空想会話文、小学校の時の卒業文集、何でもお待ちしております。

im00003065.jpg



コメントありがとうございます。

応募していただいたコメントの中からパピィ的感性と一致したものを、後日発表させて頂きます。

特に賞品はありませんが、皆様どしどし送ってくださいませ。

よろしくお願いします。



じゃあまた、パピィより。

banner.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。