2005年12月31日

僕は毎年必ず大晦日にしていることがある(Lies and Truth)

こんにちは、パピィです。

今年も残すところあと一日になりました。

大掃除は終わりましたでしょうか。


僕は毎年必ず大晦日にしていることがあります。

それは、この一年間に新しく出会った人を思い浮かべることです。


何故そんなことをするのか。

僕は人間というのは誰かに出会えば出会うほど成長できるものだと思っています。

だから新しい人との出会いに感謝を込めて、思い浮かべさせて頂くのです。

「あの人と飲んだ真夏のある日、楽しかったなー。」

「あの人と勉強を共にした数ヶ月、楽しかったなー。」

「あの人と働いたあの夜、楽しかったなー。」

「あの人に貸した5000円、返してもらってないな。」

さまざまな思い出が蘇ってきます。


先日ある友人にこの話をしたところ「ちょっとキモくね?」と言われました。


一理ありますね。



では、皆様もよいお年をお迎え下さいませ。

そして2006年も「パピィの観て、聴いて、以下省略コラム」をよろしくお願いします。

じゃあまた、パピィより。

2005年12月24日

ハッピーメリークリスマス★☆

こんにちは、パピィです。

突然ですが皆様にお聞きします。


What day is it today?(今日は何の日ですか)


そうです。猫もひろしも杓子も大はしゃぎのクリスマスです。


皆様にとってクリスマスはどのような日ですか?

「もちろん家族と過ごす日だよね!僕なんて31年連続で家族と過ごしてるよ!シャンメリーにケンタッキーのフライドチキン、そしてコージコーナーのケーキが食卓に並ぶんだ!いいでしょ!!」

そうですね。

やはり、恋人同士で過ごす日というのが一般的なのではないでしょうか。

そのため、恋人がいない人にとっては少し寂しい日でもあります。

僕の周りでも「ロンリー会」やら「メリークリスマスに苦しみます男祭」と称して、独り身の方達が飲み会を開いて寂しさを紛らわすようです。

そこでは「クリスマスだからなんだってんだ!」「来年こそは彼氏と過ごしてやる!」「カップルは全員死ね」などポジティブな意見が飛び交うことでしょう。


そして忘れては行けないのは、子供達のアイドル、サンタクロースです。

皆様も子供の頃はサンタさんにいろいろなお願い事をしたのではないでしょうか。

僕もサンタさんに纏わる思い出を持っています。


あれは小学校二年生のクリスマスイブでした。

母「パピィちゃん、今年はサンタさんに何をお願いするのかな?」

パピィ「うん、僕スーパーファミコンが欲しいんだ!だからスーパーファミコンをお願いするの!」

母「そうなんだー、サンタさん持ってきてくれるといいね」

今までは欲しいものがちゃんと貰えていたクリスマスプレゼント。

今回も絶対貰えるはずと、一欠けらの疑いも抱いていませんでした。


そしてクリスマスの朝。


もみの木の下に置いてあったのは、文学大全集(全七巻)でした。

僕はあまりのことに、初め何がなんだかわかりませんでした。

事実を正視できませんでした。

実はこれがスーパーファミコンなのかと思いました。


文学大全集(全七巻)でした。


僕は文学大全集(全七巻)を思いっきり蹴飛ばしました。

文学大全集(全七巻)はもみの木にあたり、木は倒れました。

僕も倒れました。

足の甲にヒビが入っていました。

病院に運ばれました。

親には転んだと嘘を付きました。

医者が「そんなはずは無い」といい、嘘がばれました。

親に怒られました。

何故か医者にも怒られました。

クリスマスが嫌いになりました。

医者も嫌いになりました。

ミニスカサンタのコスプレは大好きです。


じゃあまた、パピィより。

読み終わったら一票お願いします。→banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

走って転んで満身創痍の師走です。

こんにちは、パピィです。

お久しぶりですね。

最近は身の回りが急に慌しくなり、僕も慌しくなったふりをしていたので、更新が遅れてしまいました。

申し訳ございません。


師が走ると書いて「師走」。

皆様の師は走っていますでしょうか。


話は変わりますが、私の中学校時代の「師」である担任の先生は、非常に個性的な方でした。

サンタクロースを髣髴とさせる口髭、893のようなパンチパーマ、魔女の宅急便のとんぼのような眼鏡、職員室のデスクの下に置かれた日本酒。

一見すると、聖職者とは思えません。


夏の暑い日などは、授業が始まって五分で「今日は暑いから終わり!」と教室を出て冷房の効いている職員室に帰っていました。

今思えば、ゆとり教育の最先端を行く人でした。


また、授業をする時は金八先生のように教室をぐるぐる回りながら話す癖がありました。

しかし金八先生と決定的に違うのは、彼には放屁癖もあるという所でした。

そのため、彼が通った後はいつも男子生徒達が「くっせー!」と大騒ぎしていました。

女子生徒は何食わぬ顔で、華麗にスルーしていました。


学年全員が集まる学年集会などで話す時には、必ず初めに歌を歌い生徒の笑いを誘ってから本題に入っていました。

彼曰く、これは生徒達が一番よく話しを聞いてくれる方法だそうです。


夏休み直前のある日、学校外でタバコを吸っていた生徒が補導されるという事件があり、急遽学年集会が開かれました。

そこでは学年主任の先生が、補導された事件のことなども踏まえ、夏休みの正しい過ごし方を熱弁していました。

先生方のぴりぴりした様子に、いつもは騒がしい生徒たちもさすがに神妙に聞いていました。


そして、最後に我が担任が話す番になりました。

今回はさすがに歌わないだろうと思った矢先、彼の第一声は、

「どんっとなった、花火がキ〜レイ〜だ〜な〜!よいしょー♪!」

唖然とする僕ら。

目が飛び出さんばかりの他の先生方。

一層張り詰める空気。

全く動じない彼。


そんな彼の最後の言葉は「夏休みは精一杯遊ぼう!」でした。

ここまで空気の読めない大人を、僕は初めて見ました。

ちなみに次に見たのは、森前首相でした。


そんな強烈な個性を放つ彼ですが、生徒には好かれ同窓会などには必ず呼ばれるほどの人気振りでした。

僕も大好きな先生でした。


だからと言って、同窓会で生徒にお金を借りないで下さい。



じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ブログ大賞投票

こんにちは、パピィです。

今回の記事は業務連絡的な内容なので、皆様はスルーして下さいませ。


ブログ大賞
【エントリーNO.11】アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
アフィリエイトの選ぶ際には、とてもお世話になりました。


デザイン賞(デザインがいい)
【エントリーNO.22】モダン建築
デザインとは違うかもですが、画像が素晴らしいので投票させて頂きました。


ユニーク賞(拾ってくるネタがおもしろい、記事がおもしろい)
【エントリーNO.150】笑えるBlog「スガジーランド」
毎日ネタが思いつくのが凄い。


内容賞(記事の内容が充実している、ためになる)
【エントリーNO.17】SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
実生活でとても役に立つ情報が揃っています。


記事賞(今年の一押し記事の中で面白かった記事)
第17話「休日は2人仲良くお買い物♪」
【エントリーNO.163】音夢たんと俺の愛の日記
もはやコメントは不要。。。


最後に主催者様へ、ギリギリになって申し訳ございませんでした。

じゃあまた、パピィより。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。