2006年10月02日

Suicaで行こう!そうしよう!

こんにちは、パピィです。

最近生まれて初めてスイカを使いました。

違います、ドッチボールをする方のスイカではありません。

JRの改札で使うSuicaのことです。

使う前は「本当にコレをタッチするだけでゴーできるのだろうか。」「タッチは一瞬でいいのか、2,3秒押し付けるのか。」「駅員のおでこにタッチするのだっけか。」などいろいろ心配だったのですが、全て杞憂に終わりました。


いや、それにしてもSuicaは磁気定期券より楽で良いですね。

左利きの友人もSuicaにしてからは使い慣れない右手でも簡単に改札を通れると喜んでいました。

そして何よりあのタッチするときの快感。

Suicaをタッチして改札のドアが開く瞬間、それはまるで水戸黄門が印籠を出して悪をひれ伏す瞬間に似ていますよね。

もし僕がSuicaを使っているところを見たならば、きっと後ろにかくさんすけさんの幻も見えることでしょう。

一度あまりにも水戸黄門ワールドに入り込んでしまい、改札口で駅員さんに「控えよ控えよ!この紋所が目に入らぬか!」と言ってSuicaを見せてしまったことがあります。

駅員さんは「それSuicaですよ。」と優しく現実に引き戻してくれました。


また僕はけっこう強めにSuicaをタッチするのですが、この動作が昔やったある遊びに非常に酷似しているのです。

男性の方はわかりますよね?

そう、メンコです。

町内の友達と放課後日が暮れるまで遊び通したメンコです。

2枚のメンコの間にこっそり鉄板を入れて強くしたり、自分より弱い奴しか相手にしなかったり、負けそうになるとありとあらゆるイチャモンをつけてその勝負を無効にしようとしたりと誰もが勝つためには手段を厭わなかった、まるで現代社会の縮図のようなあのメンコです。

懐かしいですよね。

おそらく男性Suicaユーザーのほとんどがメンコを意識して改札を通っていると思いますので、近い将来改札口付近にメンコ広場が出来るかもしれないですね。

改札口を通った見知らぬ男性同士がアイコンタクトで『やらないか?』と合図を送り、メンコ広場でメンコをする時代。

どうですか、皆さん?


鬱陶しいですか、そうですか。

じゃあまた、パピィより。


何気に順位上がっています。サンキュー!
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。