2006年10月10日

風の強い日

こんにちは、パピィです。

やたら風の強い日が続きますね。


僕は風が好きです。

春のそよ風、夏の夜風、秋の松風、冬の北風。

季節を感じさせてくれる風を僕は好きです。

風が強い日も好きです。

嫌なことがあっても、強い風の中に立っているとそういった感情を吹き飛ばしてくれる気がします。

テストの結果が悪かったときも、風に当たってリフレッシュをしてそのテスト用紙を風の中に放り投げたりしていました。

しかしその夜は誰かに拾われてそれをネタに強請られたらどうしようと、幼心にもドキドキしてあまり寝られませんでした。

風を使うキャラも好きです。

幽遊白書では陣が好きでした。

子供の頃は「修羅旋風拳」と言いながら友達の耳にそっと息を吹きかけていました。

友達はくすぐったそうに「このやろ〜(笑」と言いながら本気で顔をビンタしてきました。

いい思い出です。

しかし本当に好きなのは戸愚炉兄でした。

好きすぎて「クククッ・・・擬態だよ。」「クククッ・・・解剖前の蛙に等しい分際で笑わせるな。」など普通に生きて行く限り決して使うことのないであろう台詞を小5にして既に口にしていました。

また手を挙げるときも、他の生徒は「はい!はい!」と言いながら腕をピンと伸ばして手を挙げているのに対し、僕は「ひょう!ひょう!」と言いながら腕をだらしなく曲げ指を中途半端に折って手を挙げていました。

どう見てもガチョーンです。本当にありがとうございました。


僕は風が好きです。

風は好きでも空気は読めません。


ひゅー へっくしゅ!


じゃあまた、パピィより。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25167473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。