2005年08月11日

ネタ振り世界陸上!・・・突っ込みきれません

こんにちは、パピィです。

世界陸上盛り上がっていますね。

皆様も寝不足になっているのではないでしょうか。



今年もメインキャスターは織田裕二さんです。

「踊る大捜査線」で見せる青島刑事とは一転して、世界陸上ではとても熱いキャラクターになっています。

賛否両論ありますが、僕は一生懸命なのはよいと思います。



が、



「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起こっているんだ!」

青島刑事の有名な台詞です。



「世界陸上はスタジオで起こっているんじゃない、ヘルシンキで起こっているんだ!」

織田さんに突っ込みたい方も多いのではないでしょうか。



短距離走の末續選手、今回の注目選手の一人です。

最近では「マッハ末續」というキャッチコピーが、テレビで使われています。

他の選手にもキャッチコピーがあるのかココで調べてみたところ、日本人の全選手と海外の有力選手にも付けられていました。

いくつか紹介したいと思います。



「ラストサムライ」為末大選手(日) 400mH

今後も400mHの選手は出てきます。勝手に終わらせないで下さい。



「天然系仰天スプリンター」キム・コリンズ選手(セントクリストファーネービス) 100,200m

トラックを逆走したりするのでしょうか。



「ハードルなぎ倒し男」アレン・ジョンソン選手(米) 110mH

これは嫌味でしょうか。



「100万ドルで国籍を売った男」 サイフ・サイード・シャヒーン(カタール) 3000mSC

余計なお世話です。



「黒船ハードラー」 ミッシェル・ペリー(米) 100mH

ペリーと言ったら黒船、という安易なマジカルバナナは止めてください。



これ以外にもネタとしか思えないようなキャッチコピーが沢山あります。

皆様も探してみてはいかがでしょう。



「ブロンドのぶっとび娘」 カロリナ・クリュフト(スウェーデン) 七種

もっと他に表現は無かったのでしょうか。



じゃあまた、パピィより。

banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

 開幕前のCMでは、100mで世界記録を出したパウエルをネタに、「スプリント界のパウエル長官」というキャッチもありました。
 でも、その「長官」は欠場したようですね。話題にも上がらず、まさに「かすりもしない」状態です。

 陸上選手のキャラって両極端に、堅苦しいか「ぶっ飛び」のどちらかです。こういうメディアの影響もあるのでしょうか。

 以前は
「スクランブル交差点を3歩で越える男」
「空飛ぶスーパー美尻モデル」
「世界最強のママさんランナー」
などありました。

 3歩で越えた現場、見たんか?
 スポーツ中継で「美尻」はマズイやろ?
 子持ち選手は沢山いるでしょ?

 局のサイトを見ると、スタッフ総出で必死で考えてるようです。ごくろうさん!
Posted by はたやん at 2005年08月13日 01:15
>はたやんさん
コメントありがとうございます。
「スプリント界のパウエル長官」初耳です!
確かにかすりもしなかったですね(笑)

>「スクランブル交差点を3歩で越える男」
>「空飛ぶスーパー美尻モデル」
>「世界最強のママさんランナー」
>などありました。

>3歩で越えた現場、見たんか?
>スポーツ中継で「美尻」はマズイやろ?
>子持ち選手は沢山いるでしょ?

おもしろい!
するどい突っ込みですね(笑)
確かに競技よりも「お尻」を見てしまいますね。

これからもよろしくお願いします!
Posted by パピィ at 2005年08月14日 01:18
又来ました。
 「パウエル長官」については、TBSも宣伝のタイミングが取れなかったかもしれませんね。最近台頭してきた選手のようですから、CMが精一杯。
Posted by はたやん at 2005年08月14日 23:13
>はたやんさん
コメントありがとうございます!
いくらでも来てください!
むしろお気に入りに入れてください!(図々しくすいません)

ナルホド最近出てきた選手なのでしたか。
もう少し早く出てきたなら大フィーバーしてたかもしれませんね(笑)
Posted by パピィ at 2005年08月15日 01:52
既に「お気に入り」に登録済みです(笑)。

 最後の種目と番組の終了だけはきっちり観させてもらいましたが、なんだか「次回も同じ顔ぶれ」になりそうですね。
 Wikipediaというサイトによると、次回はTBSと、現地の系列局MBSが共同で対応するそうです。系列とはいえ「他社」が介入すればもうちょっとおとなしくなりそうな所、「日本で開催」「関西で開催」という点で、今よりエスカレートする予感が・・・
 MBSの放送圏に住んでいる者としては、自社製バラエティにありそうな「本業がTVじゃない芸人」「B級芸人」あたりが当たり前のように出てきそうに思われます・・・
Posted by はたやん at 2005年08月15日 08:05
>はたやんさん
「お気に入り登録」ありがとうございます!
うれしい思いです。
僕も世界陸上最終日は、3時半まできっちり見させてもらいました。
確かに大阪での開催は見ものですね。
芸人が出てきたら、それはそれで面白いかも・・?
Posted by パピィ at 2005年08月15日 16:16
しょっちゅう失礼します。
 最終種目が男子マラソンではなく、高校の地区大会でも同様の「マイルリレー(4*400m)」だったことが印象的でした。

 細かいところではマラソンで、前回(1983年)はコースの実測部分を青の「実線」で引いていましたが、今回は同じ青でも「点線」でした。材料の節約でしょうか。

 次回の中継。
 織田裕二と関西芸人による、「ありえないコラボレーション」に期待しています。
 サッカーで木梨(とんねるず)や明石家さんまが頻繁に登場したように、陸上でインターハイ出場経験がある森脇健児あたりが出てくるかもしれませんね。
 ついでに、MBSのマスコットキャラ「らいよんチャン」を番組宣伝でどのように使うのかも、関西人としては見ものです。
Posted by はたやん at 2005年08月16日 00:52
>はたやんさん
返事遅れてすみませんでした。
マラソンの「実線」「点線」全く気付きませんでした・・・。
うーん謎ですよね。

MBSのマスコットキャラ「らいよんチャン」拝見させて頂きました。
強烈にやる気のなさそうなキャラですね。
織田裕二との温度差に着目してみてみます(笑)
Posted by パピィ at 2005年08月20日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。