2005年08月14日

高校球児とダンカンと漫画太郎と甲子園

こんにちは、パピィです。

甲子園、盛り上がっています。

高校球児が汗まみれ土まみれになりながら真剣に勝負する様は、観る人に感動と興奮を与えてくれますよね。



街中でも巨大スクリーンが設置され、試合の模様が流れています。

大勢の人が足を止めて、画面を食い入るように観ています。

仕事で移動中のサラリーマン。

買い物帰りの主婦。

野球好きのおじさん。



隣では空気を読まない共SUN党の立候補者が、拡声器でがなり立てています。

むしろ逆効果ではないでしょうか。



隣ではカラオケ屋の呼び込みが、「カラオケいかがっすかー」と盛んに声を掛けています。

甲子園を観て「よし、カラオケ行くか」と考えるアクロバティックな人はいるのでしょうか。




芸能人ダンカンさんの息子は、「甲子園」という名前だそうです。

粋な名前ですね。



もし、ダンカンさんがサッカー好きなら「国立」という名前にしたのでしょうか。

一流の匂いがしますね。



もし、ダンカンさんがラグビー好きなら「花園」という名前にしたのでしょうか。

何か秘密の花園的な如何わしい連想をする人もいそうですね。




甲子園を題材にした作品はたくさんあります。

漫☆画太郎先生も「地獄甲子園」という漫画をお書きになっています。

「甲子園に行くぐらいのチームは、それこそ地獄のような練習をしているんだろうな」

タイトルからは上のような連想をするのではないでしょうか。



何故か試合が終わった後に死人が出ています。



また、例のごとく連載を中断してくれ的な要素がビンビン詰まっています。



皆様も一度読んでみては如何ですか?


そして映画化もされています。




じゃあまた、パピィより。


↓高校球児の流した汗は美しいと思う方はクリックお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。リンク元をさかのぼっていたらたどり着いてしまいました。
さて、ダンカン氏の息子「甲子園」の名前の由来ですが、実は高校野球ではありません。氏が熱狂的阪神ファンであるために、聖地である球場名をつけたと本人も公言されています。
でも、阪神ファンでもそんな名前つけませんよ、普通は。
Posted by Fudiwarai at 2005年08月15日 00:39
>Fudiwaraiさん
コメントありがとうございます!
ダンカンさんは阪神ファンだから「甲子園」にしたのですか・・・知らなかった。
ご指摘ありがとうございます!
確かにいくら阪神好きでも普通付けませんよね。
息子は阪神が嫌いな気がします(笑)
Posted by パピィ at 2005年08月15日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。