2005年09月30日

京急くるりが出発進行!!

こんにちは、パピィです。

皆様は京浜急行電鉄、ご存知でしょうか。

神奈川県の湾岸沿いを縦断し、羽田空港にも通じている鉄道。

僕も愛用しています。


kekeke.JPG


最近では、京浜急行電鉄とくるりがコラボレートした「赤い電車」という曲も話題になっています。

確かに赤い車体というのはインパクトありますよね。

情熱的な感じがします。


もしくるりがJR山手線とコラボレートしたならば、「緑の電車」になっていたのでしょうか。

環境を意識してそうですよね。


もしくるりが小田急電鉄とコラボレートしたならば、「青の電車」になっていたのでしょうか。

青空の下では格好良さそうですよね。


もしくるりが新宿区歌舞伎町にある電車内痴漢を疑似体験できるハイソサエティーなお店とコラボレートしたならば、「ピンクの電車」になっていたのでしょうか。

まさにミュージシャンとしての道を「脱線」していますよね。


最近ではCMも流れていますね。

ただ京浜急行にしろ、JR東日本にしろ、電鉄のCMというのは意味があるのでしょうか。

例えば、神奈川県の海老名から新宿に小田急線一本で通っている人が、京浜急行に乗りたいがために、海老名→(相鉄線)→横浜→(京浜急行線)→品川→(山手線)→新宿という超大回りで行くのでしょうか。いや、行きません(反語)。

謎ですよね。


また、この京浜急行電鉄、車体だけではなく内装も少し赤い(ピンク)のです。

何でも、人間が一番リラックスできる色だそうです。


ただ、たまにリラックスしすぎて演説をしているおじさんがいます(二回遭遇しました)。

「人間は宇宙意識と同化している!北朝鮮の核保有が・・・!」

「ちょっと静かにしていただけますか」(隣に座っていた若いサラリーマン)

「聴いてください!ヒトラーの息子が何かを言っています!」

「クスクス・・・」(周りの乗客の失笑)

「笑ってはいけません!あなたたちも同罪です!」


赤い実がはじけ過ぎたのでしょうか。



じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 聴いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 TBありがとうございます。私も通勤に「赤い電車」を利用していますが、この電車、利用者に不思議な方がいらっしゃる率が高いような気が…。
Posted by かりん at 2005年09月30日 18:22
えっ、やっぱり。
読んでいてそうじゃないかなあ
って思っていたところ。
Posted by ガーベラ at 2005年10月04日 13:27
>かりんさん
初めまして!
コメントありがとうございます。

ほんと、不思議な方多いですよね。
頭の中まで真っ赤にならなくてもいいのに。。。
って、意味わからないですね。
僕もおかしな人に入っています!(笑)


>ガーベラさん
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

不思議な方多いですよ!
よかったらガーベラさんも乗車してみて下さい。
って、遠いかな・・・。
Posted by パピィ at 2005年10月04日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7507253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。