2005年11月14日

誰が為のポップスター?

こんにちは、パピィです。

特に意識して聴いているわけでもないのに、耳から離れない音楽ってありますよね。

僕は最近平井堅さんの「POP STAR」が耳から離れません。

外を歩いていても、ついつい「私はポップスター♪」と口ずさんでしまいます。

しかし先日「そんな歌詞はないよ」と友人に指摘されてからは、口ずさむのを止めました。


プロモーションビデオもよい感じに仕上がっています。

アフロやカウボーイの格好をした平井堅さんが、80年代を匂わせる「ちょいダサ」な振り付けで踊っているのですが、これがまた妙ハマっていて面白いのです。

ただ「POP STAR(大衆的なスター)にしては顔が濃いな」と思われるかもしれませんが、そんなことは大した問題ではありませんよね。


平井堅さんの代表曲と聞いて皆様は何を思い浮かべますか?

数ある名曲がありますが、大抵の人は「瞳を閉じて」を思い浮かべるのではないでしょうか。

昨年の大ヒット映画「世界の中心で愛をさけぶ」の挿入歌として、大きな話題を呼びましたよね。

皆様の中にも、せっかくカラオケで気持ちよく歌っているのに「助けて下さい!」と突然割り込まれて不快に感じた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

僕の周りにも未だに言っている人がいます。

助けて下さい!


・・・


ちなみに僕は平井堅さんの「KISS OF LIFE」という曲をよく歌います。

非常に音域の広い曲なので、完璧に歌いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。

しかも歌詞にやたらと「KISS」という単語が出てくるので、恥ずかしいのです。

さすが「KISS OF LIFE(日常生活のさりげないキス)」というだけありますね。

しかしyahoo!の翻訳では「口移しの人工呼吸」と非常に切羽詰まった状況になっていました。

のんきに歌なんて歌っている場合じゃないですよね。



また、「POP STAR」をイメージ検索してみたところ、マイケルがトップページに出てきました。

皮肉でしょうか。


じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 聴いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

平井堅の墓場に持って行きたい一枚
Excerpt: 僕が担当している番組では、 名盤発掘「墓場に持って行きたい1枚」というコーナーがあり、 ゲストが来たときに、お気に入りの1枚を聞いています。 (これまで聞いたアルバム、一枚だけ選ぶとしたら) ..
Weblog: 放送作家の「勉強になりました!」
Tracked: 2005-11-25 12:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。