2006年06月14日

W杯、微力ながら応援しています。

こんにちは、パピィです。

W杯盛りに盛り上がっていますね。

普段はあまりサッカーを観ない僕も、W杯の日本戦では脇から汗を垂らし手に汗を握り応援しました。

初戦の結果は残念なことになってしまいましたが、気持ちを切り替えて次こそは勝ってほしいですよね。

このブログは微力ながら日本代表を応援しています。

「いや、貴様のブログの応援はまったくもって無力じゃー!」

このブログは無力ながら日本代表を応援しています。


さて、最近ではどこへ行っても話題はW杯についてです。

僕の友人もサッカー好きが多いので、自然と話題はW杯のことになります。

上にも述べたとおり僕はサッカーについてあまり詳しくないので、当然話していてもついていけず蚊帳の外的な存在になってしまいます。

しかしそれでは悔しいので、僕も知ったふうな顔をして会話に参加しています。

友人A「やっぱ後半は相手のパワープレイでラインが・・・」
友人B「あそこで柳沢を下げて小野を投入する意味は・・・」
パピィ「いやいや、俊介の髪型が・・・」


僕だけ論点のずれた話を展開しています。


また茂庭選手のことを「ミギワが途中交代して・・・」「ミギワの髪はモヒカン・・・」と、ちびまる子ちゃんの強烈キャラの名前と間違えて連呼していたのはここだけの話にしておいてください。

そして、その場にいた友に一つ言わせてください。

友よ・・・混雑している電車内でしたり顔で話している僕に、何故その場で間違いを指摘してくれなかったのか。。。

後から気づいて顔から火が出るほど恥ずかしかったよ。。。


顔から火が出そうになった僕。

初戦で負けて尻に火がついた日本。

次こそは頑張って!


じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

メイド喫茶でうふふふふ。

こんにちは、パピィです。

昨年の流行語大賞にもなり、すっかり世の中に浸透した「萌え」。

その象徴とも言えるメイド喫茶は、今や秋葉原だけではなく全国的な展開を見せていると聞きます。

最早メイド喫茶に行くということは、それ程特別なことではないのかもしれませんね。

僕も先日友人と2人で行ってきました。

向かった先は、秋葉原の某有名メイド喫茶本店です。


「お帰りなさいませ、ご主人さま〜。」

店に足を踏み入れると、そこには満面の笑みを浮かべたメイドさんのお迎えがありました。

そして「寒かったでしょう。あ、お鞄お持ちしますね〜。」と、僕の鞄をいそいそと持ってくれるではありませんか。

その瞬間、僕はここが自分の家であるような錯覚を受け、思わず床に寝っころがり「飯!」「風呂!」「寝る!」と怒鳴りそうになってしまいました。


席に着き辺りを見渡してみると、思ったより(失礼)普通の人が多かったです。

どこにでもいそうなカップル、会社帰りのサラリーマン、ノートパソコンを広げて何かをしている人などなど。


しばらくするとメイドさんが注文を聞きに来ました。

「ご注文は何になさいますかぁ?」

「えっと・・・何がお勧めですかね。」

「こちらのカエルちゃんセット(アイスコーヒー&チョコケーキ)が美味しいんですよぉ。」

ここで僕はメイドさんの気を惹くため、ちょっとしたギャグを言いました。

「じゃあ・・・このケロケロケロッピーセットで。」

すると「ぅふふふ。はいじゃあケロッピーセットで」とウケてくれました。

調子に乗った僕は「くされ神さま、お帰り下さい!」と千と千尋の神隠しに出てくるカエルのモノマネをしました。

こちらは全然ウケませんでした。

脇から汗が出ました。


注文のやり取りが終わり再び周りを見渡すと、店の奥の方に猫耳を着けた30代後半と思われる男性が目に留まりました。

近くにいたメイドさんに「えっと・・・あの方は何故猫耳を着けているんですか?」と聞いたところ、

「はい、あのお方はお店の常連様でして、いつもコスプレをして来て下さるんですよ。」とのことでした。

『真性キター!』と思いながらよく観察してみると、なるほど、確かに周りのお客さんやメイドさんと仲良さそうに話しています。

僕は猫耳30代後半男性を当たり前のように受け入れる秋葉原の懐の深さに感動しました。


そうこうしている内に、カエルちゃんセットが運ばれてきました。

すると「これからシロップを入れますので、お好みのところでストップと言ってくださいね。」と言ってメイドさんがアイスコーヒーにシロップを入れてくれました。

『うっひょー、何このシステム』と舞い上がった僕は、思わず『STOP! the season in the summer〜♪』と歌いそうになったのですが、滑るので止めました。

そしてシロップを注ぎ終わると、ストローの先端を直接手で掴みかき混ぜてくれました。

僕は口をつける所を手掴みするという大学の食堂以下の気の使わなさに「萌え」を感じました。


食事が終わり最後にメイドさんと記念写真を撮ることにしました。

店内は撮影禁止なので、お金を払ってメイド喫茶のポラロイドカメラで撮らなければなりません。

これがまた店内で一番目立つお立ち台的な場所で撮るので、皆にじろじろ視姦され物凄く恥ずかしいのです。

僕は必死で「旅の恥は掻き捨て!旅の恥は掻き捨て!」と心の中で呟いていました。

出来上がった写真を見ると、ものの見事に引きつった顔になっていました。

しかしまあ、いい思い出です。


今回初めてメイド喫茶に行ったのですが、とても面白いものでした。

はまる人がいるのも納得できますね。

皆様も興味がお有りなら一度行ってみては如何でしょうか。


じゃあまた、パピィより。

banner.gif
押されたら萌えちゃう。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:23| Comment(16) | TrackBack(2) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

満員電車にはお気を付けて!

こんにちは、パピィです。

学生さんはそろそろ授業が本格的に始まりますね。

朝の満員電車が憂鬱なんだよな〜という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


僕も先日久々に満員電車に乗ったのですが、その日は「電車の遅延」「雨」「通勤ラッシュのピーク」という満員電車3大条件が重なってしまい、ものすごい状況になっていました。

まず駅のホームですが、ホーム内はもちろん階段の半分以上にまで人が溢れ、全く前に進めない状況でした。

やっとホームに進めても人の波にもみくちゃにされ、ここが白線の内側なのか外側なのかもわかりません。

白線の内側と外側を行ったり来たり、まさに「白線流し」状態でした。


そうこうしている内にようやく電車が到着しました。

ドアが開いたその刹那、一斉に電車内に駆け込む人、人。

乗車率は一気に100%近くにまで跳ね上がります。

それでも乗ってくる人、人。

乗車率は130%超といったところでしょうか。

当然ドアは閉まらず、駅員さんが本気を出して押し込みます。

それはまさにバスケットでいうスクリーンアウトそのものです。

僕は思わず「ディーフェンス、ディーフェンス、リバウンドしっかり!」と小声で呟いていました。


ようやくドアが閉まり、発車しました。

乗車率130%超の車内は、顔面距離10cmの世界。

これは心理学的にいう親密な関係におけるパーソナルスペース(45cm)をはるかに凌駕したいわば肉体的な関係における数値です。

そのためほんの少しの電車速度の変化で、乗客がわっさーと傾き「あたたたた!」「痛って!」「でへへ」「きゃーー!」などの悲鳴があちこちから聞こえてきます。

僕はというと、近くに若い女性がいたため痴漢に間違われては困ると、何故か両手を頭の後ろで組んで乗っていました。

しかも、ちょうど向かいの男性の手が僕の股間の場所に位置していたため、不快に思い腰を思いっきり引いていました。

その姿は偶然にも人間工学的に美しいとされるS字を描いており、僕は「この人いくらモデルになれなかったからって、こんなところでモデルポーズをして僕まだいけるんですってアピールしなくたっていいじゃない」と思われているのではないかと心配しました。


そんなわけで、電車が目的地に着いたときには肉体的にも精神的にもクタクタでした。

皆様も満員電車にはお気を付けて。


じゃあまた、パピィより。


ランキング復活させました。暇だったら押してください。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

あいのり、あいせき、ワンダフォー!

こんにちは、パピィです。

見知らぬ男女数人が、ある日突然一台のワゴンで旅をする。

皆様はこのようなテレビ番組をご存知でしょうか?


「知ってる、知ってる!NHKの人気番組、プロジェクトXのことでしょ!」


そうです、「あいのり」のことですね。

最近また観始めたのですが、なかなかどうして、面白い番組ですよね。


しかし、実際に「あいのり(相乗り)」するとしたらどうでしょうか。


例えばスキー場の2人乗りリフトで可愛い女の子と相乗り。

ワクワクドキドキ恋の予感すらしますよね。


例えばディズニーランド「プーさんのハニーハント」で知らないおっさん4人と相乗り。

おっさん達の息遣いで、一気に夢の世界から現実に引き戻されますよね。


例えばパトカーで警察官の方4人と相乗り。

逮捕されていますよね。


やはり相乗りはTVが一番ですね。


また、「相席」という言葉もあります。

実生活では相乗りより相席する状況の方が多いのではないでしょうか。

僕の友達が以前伊豆の方に彼女と2人で旅行をしたのですが、その時寄ったファミレスが大変込んでいて、地元のヤンキー6人と相席になったそうです。

悪夢ですね。


皆様も相乗り、相席にはご注意を。


「僕は彼女に愛乗りしてるもんね!いいでしょ!」


そうですね。


じゃあまた、パピィより。

大学生の面白ブログはこちらからbanner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

(一部の)ゲイの漫画にゃ、理屈はいらねぇ!

<注>
今回はゲイ漫画を題材にした記事ですので、多少アンダーグラウンド的な過激な絵も挿入されています。



こんにちは、パピィです。

以前にも取り上げたことがあるレイザーラモンHGさん。

プロレスデビューや紅白出場(未定)など、ここに来てますますノリに乗っています。

ハードゲイも日本の文化に定着しつつありますね。


その煽りを受けてか、僕の周りでも最近にわかにゲイ漫画ブームが起こりつつあります。

僕も先日ある友人から、「ネット上にとてもよいゲイ漫画があった」と薦められ読んでみました。


感想を一言で述べるならば、「展開が凄まじい漫画」でした。


漫画に限らず、物語と言うのは大抵起承転結で成り立っています。

しかし、この漫画は起とケツ結だけで成り立っているような気がします。

以下にその一部を紹介します(過激な絵は修正させて頂きました)。


ffadf.bmp
adf.bmp
afadff.bmp
fff.bmp

何故ここで突然下半身をさらけ出したのでしょうか。

せめてちょっとした前振りは欲しかったですよね。

さらに続きます。


sss.bmp
sdsdsd.bmp

推測の意味がよくわかりません。

「先生の髭や体つきを見れば自分も裸になれる、間違っているかい?」と言っていますが、既に脱ぎ始めていては間違っているも何もあったものではありません

しかしその後、石井先生は受け入れています・・・。


また、以下のようなシーンもあります。

<どうやら先程の行為をある生徒に見られてしまったようです>

fdfdf.bmp

ここで無理にズボンをずり下げる意味はあるのでしょうか。


最終的にはこの教師、何故か全裸で学校内を走っています。

そして、そこで終わっています。


ものすごい深い漫画です。

皆様も興味がありましたらお読み下さい。

人生観、変わるかもしれません。


じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

河村隆一さんが好きでした。

こんにちは、パピィです。

この間、テレビで久しぶりに河村隆一さんの姿を拝見しました。


河村隆一さん。

ご存知、元LUNA SEAのボーカルであり、ソロ活動もなされていましたね。

ナルシストな外見と内から発するカリスマ性に、昔は夢中だった方も多いのではないでしょうか。


僕も例外ではなく、彼のライブに行ったり、彼のインタビューが載っている雑誌を買ったりしていました。

その中で今でも忘れられない彼の名言があります。

「好きなアーティストは誰ですか?」

との問いに対し、彼が答えたのは、

「好きなアーティストは母。僕という作品をこの世に産み出してくれたから」


きんもー☆すてきー!!

このようなことをサラッと言える人が他にいるでしょうか。

ただ「母の作品の作品」と言える彼のシングルCDが、近所のブックオフで投売り(30円)されていたのが気になりました。


しかし、僕にはこの台詞を「カッコイイ!」と思って使っていたという、とんでもない過去があります(高校時代)。

そのため友達からは「マザコン」「ナルシス」というあだ名を付けられました。

最終的には、何故か「マザーテレサ」と呼ばれていました。


イメージして下さい。

街中で自分が「おーい、マザーテレサ!」と大声で呼ばれた時の状況を。

思わず募金をしてしまいました(良いことですね)。


とまあ彼に関しての思い出は様々ですが、彼をリスペクトしていたのは事実です。

これからの活躍に期待しています。


ryuuiti.jpg

「好きなアーティストは母。僕という作品をこの世に産み出してくれたから」


お母様がではないことを祈ります。


じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

琴欧州はベッカム&ヨン様!!

こんにちは、パピィです。

大相撲秋場所千秋楽、とても盛り上がりましたね。

結局は横綱・朝青龍が王者の貫禄で勝負を制しましたが、関脇・琴欧州も素晴らしい健闘を見せてくれました。

感動をありがとうございます。


この琴欧州関、しこ名からわかる通り、ヨーロッパはブルガリアの出身です。

ブルガリアと言えば、真っ先にヨーグルトが浮かぶのではないでしょうか。

以下の画像は、大相撲名鑑での琴欧州関です。


kotooushuu.jpg


何故、しこ名より明治ブルガリアが目立っているのでしょうか。

相撲に関心が無い人が見たら、ブルガリア関かと思ってしまいますよね。


思いませんよね。


また琴欧州関、巷では「相撲界のベッカム」と呼ばれているそうです。

何となくわかる気はします。

しかし、琴欧州関は「それだけは勘弁(照)」と頭を掻いているそうです。

微笑ましいですね。


僕の先輩に、「飲み会の、屁ッ嗅む」と呼ばれている人がいます。

人の放屁を嗅いで、その日何を食べたかを当てたがる、とんでも野郎です。

一度、合同コンパで先輩が悪乗りして嗅ぎだした時は、その場にいる全ての男が「それだけは勘弁(切実)」と思いました。


また今後、もし韓国出身の力士が活躍するようなことがあるならば、「相撲界のペ・ヨンジュン」と呼ばれたりするのでしょうか。


a.bmp


「それだけは勘弁( ) 」

その時力士はそう呟くに違いありません。

( )に何が入るかは、誰にもわかりませんよね。



「ヨン様 きもい」で検索したところ、692,000件ヒットしました。


( )に何が入るかは、誰にもわかりませんよね。



じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ボーイズボーイズボーイズ、ポジティブ!

こんにちは、パピィです。

「ウォーターボーイズ2005夏」放映されていましたね。

皆様もご覧になりましたでしょうか。



高校生が「シンクロナイズドスイミング」を通して村興しを試みるという内容でした。

有りがちなストーリーですがとても感動させられました。

青春って、いいものですよね。



「ファイアーボーイズ」というドラマもありましたね。

中南米に住む新米リンボーダンサーが最終試練である「火の棒くぐり」に挑戦する様を、感動的に描いたドラマです。



違いました。



新米消防士が過酷な任務を通して、仲間達と共に成長していく姿が描かれたドラマです。

いいお話です。



「ボーイズビー」という恋愛漫画もありましたね。

食パンをくわえながら走っている美少女と曲がり角でぶつかり口論になってしまい、遅刻して学校に行くとその子が転入生として自分のクラスに来ている。

偶然日直で一緒になった地味で冴えない女の子が眼鏡を外して三つ編みを解いた途端、モデル並みの美少女になっている。



このような万に一つも起こりえない日常を描いた、とてもポジティブな作品でした。



僕も夢を見させて頂きました。



じゃあまた、パピィより。


↓をクリックするとパピィの順位が上がります。応援よろしくお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

高校球児とダンカンと漫画太郎と甲子園

こんにちは、パピィです。

甲子園、盛り上がっています。

高校球児が汗まみれ土まみれになりながら真剣に勝負する様は、観る人に感動と興奮を与えてくれますよね。



街中でも巨大スクリーンが設置され、試合の模様が流れています。

大勢の人が足を止めて、画面を食い入るように観ています。

仕事で移動中のサラリーマン。

買い物帰りの主婦。

野球好きのおじさん。



隣では空気を読まない共SUN党の立候補者が、拡声器でがなり立てています。

むしろ逆効果ではないでしょうか。



隣ではカラオケ屋の呼び込みが、「カラオケいかがっすかー」と盛んに声を掛けています。

甲子園を観て「よし、カラオケ行くか」と考えるアクロバティックな人はいるのでしょうか。




芸能人ダンカンさんの息子は、「甲子園」という名前だそうです。

粋な名前ですね。



もし、ダンカンさんがサッカー好きなら「国立」という名前にしたのでしょうか。

一流の匂いがしますね。



もし、ダンカンさんがラグビー好きなら「花園」という名前にしたのでしょうか。

何か秘密の花園的な如何わしい連想をする人もいそうですね。




甲子園を題材にした作品はたくさんあります。

漫☆画太郎先生も「地獄甲子園」という漫画をお書きになっています。

「甲子園に行くぐらいのチームは、それこそ地獄のような練習をしているんだろうな」

タイトルからは上のような連想をするのではないでしょうか。



何故か試合が終わった後に死人が出ています。



また、例のごとく連載を中断してくれ的な要素がビンビン詰まっています。



皆様も一度読んでみては如何ですか?


そして映画化もされています。




じゃあまた、パピィより。


↓高校球児の流した汗は美しいと思う方はクリックお願いします。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

ネタ振り世界陸上!・・・突っ込みきれません

こんにちは、パピィです。

世界陸上盛り上がっていますね。

皆様も寝不足になっているのではないでしょうか。



今年もメインキャスターは織田裕二さんです。

「踊る大捜査線」で見せる青島刑事とは一転して、世界陸上ではとても熱いキャラクターになっています。

賛否両論ありますが、僕は一生懸命なのはよいと思います。



が、



「事件は会議室で起こっているんじゃない、現場で起こっているんだ!」

青島刑事の有名な台詞です。



「世界陸上はスタジオで起こっているんじゃない、ヘルシンキで起こっているんだ!」

織田さんに突っ込みたい方も多いのではないでしょうか。



短距離走の末續選手、今回の注目選手の一人です。

最近では「マッハ末續」というキャッチコピーが、テレビで使われています。

他の選手にもキャッチコピーがあるのかココで調べてみたところ、日本人の全選手と海外の有力選手にも付けられていました。

いくつか紹介したいと思います。



「ラストサムライ」為末大選手(日) 400mH

今後も400mHの選手は出てきます。勝手に終わらせないで下さい。



「天然系仰天スプリンター」キム・コリンズ選手(セントクリストファーネービス) 100,200m

トラックを逆走したりするのでしょうか。



「ハードルなぎ倒し男」アレン・ジョンソン選手(米) 110mH

これは嫌味でしょうか。



「100万ドルで国籍を売った男」 サイフ・サイード・シャヒーン(カタール) 3000mSC

余計なお世話です。



「黒船ハードラー」 ミッシェル・ペリー(米) 100mH

ペリーと言ったら黒船、という安易なマジカルバナナは止めてください。



これ以外にもネタとしか思えないようなキャッチコピーが沢山あります。

皆様も探してみてはいかがでしょう。



「ブロンドのぶっとび娘」 カロリナ・クリュフト(スウェーデン) 七種

もっと他に表現は無かったのでしょうか。



じゃあまた、パピィより。

banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

僕とみんなでディスカバリー

こんにちは、パピィです。

スペースシャトル「ディスカバリー」、無事帰還しましたね。

お帰りなさいませ。



今回唯一の日本人飛行士である野口さん。

宇宙では三回も船外活動を行うなど、大変ご活躍なさっていました。

きっと、様々な「ディスカバリー(発見)」があったのでしょうね。



あれ、ブタゴリラってよく考えるとひどいあだ名だよなー。

そのころ僕も上のような「ディスカバリー」をしていました。



宇宙でする折り紙やあやとりの模様も放映されていましたね。

ウェイクアップコールにはSMAPの「世界に一つだけの花」が流れていました。

野口さんはこの曲を「世界平和の歌」と言っていました。



感動しました。



一体この曲を聴いて「世界平和」を思い浮かべることが出来る人間が、どれだけいるでしょうか。

ほとんどの人は「個性の大切さ」を思い浮かべるでしょう。

一部の人は「中居君口パクじゃねー」を思い浮かべるでしょう。

さすがは宇宙飛行士、スケールが大きいですよね。



野口さんの地元である茅ヶ崎でも、烏帽子岩にサーチライトを当てるなど、市を挙げて応援していました。

会場であるサザンビーチには、午前4時にも関わらず1000人を超える人が集まったそうです。



宇宙への好奇心でいっぱいの子供達。

夢、かなうといいね。



子供の頃抱いた宇宙に対する好奇心がいつまでも残っている大人達。

僕もそういう大人になりたい。



宇宙そっちのけで異性に好奇心いっぱいのアベック達。

野口さんをダシに使わないで下さい。



しかしまあ、野口さんが皆に夢を運んで来てくれたのは確かなようです。

野口さん、ありがとう。



スペースシャトル デスカバリーで検索すると、63件ヒットしました。

デス(death)ではなく、ディス(dis)ですよ。


誰も死んでません。



じゃあまた、パピィより。



banner.gif
↑おもしろいブログ、いっぱいありますよ。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:55| Comment(10) | TrackBack(5) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

テスト休みと携帯電話を忘れた時の電車内は暇

こんにちは、パピィです。

只今大学のテスト期間中でして、勉強の合間にブログを更新しています。

いや、ネットサーフィンの合間にブログを更新しています。


ネットサーフィンと言えば、昨日の「電車男」でエルメスがサーフィンと勘違いをするくだりがありましたね。


少し無理があると思いました


しかし、今年は「電車男」何かと話題ですね。


僕は初め「機関車トーマス」のことだと思っていました。

機関ヤトーマス.bmp


もしくは、京浜東北線(大宮行き)の先頭車両によく乗っていらっしゃる、「真冬でもランニングの彼」のことかと思っていました。


全く違いましたね。

電車がきっかけで出会ったので、「電車男」なんですね。


では電車ではなく会社で出会っていたのなら、「会社男」になっていたのでしょうか。

仕事が出来そうですね。


アルバイトで出会っていたのなら、「アルバイト男」になっていたのでしょうか。

定職に就いていない響きが感じ取れますね。


出張先のモロッコで出会っていたのなら、「モロッコ男」になっていたのでしょうか。

これではただ現地の人を指しているだけですね。



「電車男」で良かったと言ったところでしょうか。


じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。