2006年01月30日

校内合宿で肝試し!ウホッ

こんにちは、パピィです。

お久しぶりです。


最近は卒業のためにしなければならないことがあり、学校に泊まることが多くなっています。

思えば、学校に泊まるなんて小学5年生の時の「校内合宿」以来です。

体育館一杯に敷き詰められた布団に、150人近くの子供たちが我先にと飛びつくさまは圧巻でした。

僕はというと、我先にと布団に飛びつく振りをしながら、実は好きな子の隣になることだけを考えていました。

謝罪します。


また校内合宿のイベントの一つに、「肝試し」がありました。

誰もいない校舎を男女混合4人グループで徘徊し、3階のとある教室に証明書を置いて行くという内容でした。

当時強がっていた僕は、内心ビビりまくりの心境を隠し、こんなの怖くないぜ的な態度で肝試しに望みました。

「ほらっ、早く来いよ!おっせーなー」とリーダー面して歩いていた僕の目は半目でした。

半目でしばらく歩いていると、目的の教室が見えてきました。

皆がホッと安堵の表情を浮かべているところに、いきなり馬が飛び出してきました。

いや、それは馬のお面をかぶった脅かし役の先生でした。

僕は突然のことに面食らってしまい、思わず「ギャーース!!」と叫んでその場に尻餅をついてしまいました。

他のメンバーは「キャー」「ワー」と叫びながら、遠くに逃げていってしまいました。

僕は再び「ギャーース!!」と叫びました。

すると、馬がお面を外して先生になり「そんなに驚かなくても・・・」と言いました。

僕は赤面しました。

が、時すでに遅く学年中に「パピィはビビり」という事実を知られてしまいました。

そして、「あ、ビビりだ」など盛んにからかわれるようになりました。

僕はその度に「違う!ビビりじゃない!」と言い返していましたが、全くもってビビりでした。

そんな悲しい思い出の残る「校内合宿」。

じゃあまた、パピィより。

駄菓子感覚で、ボタンを押してください。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 15:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

君にとっての流行語

こんにちは、パピィです。

ちょっと古い話題なのですが、皆様は2005年の流行語大賞ご存知でしょうか。

そうです、「小泉劇場」と「想定内」です。

前者は先の衆院選で生まれた言葉、後者はライブドアvsフジテレビで生まれた言葉です。

どちらも2005年を語るには欠かせない大きな出来事ですよね。

しかし「想定内」はともかく、「小泉劇場」は余り聞きなれない言葉であり、流行語と呼ぶにはどうかと思います。

やはり、「フォーー!」や「萌え〜」のように、僕らが実生活でも使ってしまう言葉が流行語ですよね。


ここ数年の流行語事情を見ますと、スポーツ選手とお笑い芸人から生まれた流行語が特に多い気がします。

例えば2003年のテツandトモによる「なんでだろ〜」。

これは流行りましたよね。

僕も事あるごとに「なんでだろう〜」と叫んでいました。

特に疑問に思っていなくても「なんでだろ〜」と叫んでいました。

そのためか、周りからは「コイツ頭悪いな。」と思われていました。

いや、口に出して言われました。


金メダルラッシュに沸いた2000年シドニーオリンピック。

ここからも様々な流行語が生まれました。

柔道の田村亮子選手(現:谷亮子選手)による「最高で金、最低でも金」。

水泳の田嶋寧子選手による「金がいいですぅ〜!」。

しかしこれらは印象には残ったのですが、オリンピックという特殊な状況だからこその言葉であって、僕らのような一般人が言うことはまずないですよね。

ただ、読み方を金(きん)ではなく金(かね)と置いたらどうでしょうか。

「最高でカネ、最低でもカネ」
「カネがいいですぅ〜」

一気に金の亡者感が漂ってきますよね。

お金に強い執着のある方が使いそうです。


また、2004年アテネオリンピックで生まれた水泳の北島康介選手の「チョー気持ちいいー!」。

この言葉に至っては、完全に下ネタとして流行ったのが切ないですよね。

流行語としてどうなのでしょうか。


皆様にとっての2005年流行語は何でしょうか。

教えてください。

じゃあまた、パピィより。

読み終わったら一票お願いします。→banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

走って転んで満身創痍の師走です。

こんにちは、パピィです。

お久しぶりですね。

最近は身の回りが急に慌しくなり、僕も慌しくなったふりをしていたので、更新が遅れてしまいました。

申し訳ございません。


師が走ると書いて「師走」。

皆様の師は走っていますでしょうか。


話は変わりますが、私の中学校時代の「師」である担任の先生は、非常に個性的な方でした。

サンタクロースを髣髴とさせる口髭、893のようなパンチパーマ、魔女の宅急便のとんぼのような眼鏡、職員室のデスクの下に置かれた日本酒。

一見すると、聖職者とは思えません。


夏の暑い日などは、授業が始まって五分で「今日は暑いから終わり!」と教室を出て冷房の効いている職員室に帰っていました。

今思えば、ゆとり教育の最先端を行く人でした。


また、授業をする時は金八先生のように教室をぐるぐる回りながら話す癖がありました。

しかし金八先生と決定的に違うのは、彼には放屁癖もあるという所でした。

そのため、彼が通った後はいつも男子生徒達が「くっせー!」と大騒ぎしていました。

女子生徒は何食わぬ顔で、華麗にスルーしていました。


学年全員が集まる学年集会などで話す時には、必ず初めに歌を歌い生徒の笑いを誘ってから本題に入っていました。

彼曰く、これは生徒達が一番よく話しを聞いてくれる方法だそうです。


夏休み直前のある日、学校外でタバコを吸っていた生徒が補導されるという事件があり、急遽学年集会が開かれました。

そこでは学年主任の先生が、補導された事件のことなども踏まえ、夏休みの正しい過ごし方を熱弁していました。

先生方のぴりぴりした様子に、いつもは騒がしい生徒たちもさすがに神妙に聞いていました。


そして、最後に我が担任が話す番になりました。

今回はさすがに歌わないだろうと思った矢先、彼の第一声は、

「どんっとなった、花火がキ〜レイ〜だ〜な〜!よいしょー♪!」

唖然とする僕ら。

目が飛び出さんばかりの他の先生方。

一層張り詰める空気。

全く動じない彼。


そんな彼の最後の言葉は「夏休みは精一杯遊ぼう!」でした。

ここまで空気の読めない大人を、僕は初めて見ました。

ちなみに次に見たのは、森前首相でした。


そんな強烈な個性を放つ彼ですが、生徒には好かれ同窓会などには必ず呼ばれるほどの人気振りでした。

僕も大好きな先生でした。


だからと言って、同窓会で生徒にお金を借りないで下さい。



じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

アンパンマン、みんなのヒーロー、アンパンマン。

こんにちは、パピィです。

皆様が子供の頃憧れていたヒーローは誰ですか?

スーパーマン、筋肉マン、チェンジマン、仮面ライダーなどヒーローと呼ばれるようなキャラクターはたくさんいました。

その中でも僕は「アンパンマン」が一番のヒーローでした。


おなかが空いて困っている人がいると、文字通り身を削って助けてくれるアンパンマン。

まさにヒーローの鏡です。

ただヒーローなのに食物連鎖の底辺に位置していることが気になります。

あsdふぁsdf.bmp



「アーンパンチ!」

ご存知アンパンマンの一撃必殺技です。

どんな敵もかないません。


「アーンパンツ!」

小学校3年生の時、上の掛け声と共に自分のブリーフを女子に見せる親友クラスメイトがいました。

身を削る行動の割りに得るものが無いなと思いました。


アンパンマンに出てくる登場キャラクター、皆様は何人言えますか?

公式HPを見てみると、昔よりキャラクターが増えていました。

ほとんどが食べ物にちなんだ名前なのですが、「パジャマン」や「はみがきまん」など食べ物とは関係ない名前のキャラクターもいました。

またSLマンという、機関車トー○スのパクリにインスパイアされたようなキャラクターもいました。
無題.bmp

大胆な起用ですよね。


「バイキンマン」というあからさまな名前が気になった幼少時代。


じゃあまた、パピィより。


このブログは人気ブログランキングに登録しています。
皆様が下のボタンを一日一回押して下さると、このブログの順位が大幅に上がります。
是非是非よろしくお願いします!
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 23:27| Comment(5) | TrackBack(1) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

豚とゴリラでブタゴリラ@キテレツの摩訶不思議

こんにちは、パピィです。

7月も終わりですね。



皆様の一番好きな動物は何ですか。

思い浮かべてみて下さい。

まいける.jpg


思い浮かべましたでしょうか。



ではあなたがその動物に似ていると言われたら、どう思いますか。

嬉しかったり、でも少し複雑だったりするでしょう。



豚やゴリラに似ていると言われたらどう思いますか。

大半の方が不快に思うでしょう。



ブタゴリラというニックネームが付いたらどう思いますか。

僕は人間です、と思うでしょう。



キテレツ大百科に登場する熊田薫君は、ブタゴリラというニックネームで親しまれています。


友達の間だけではなく、物語のヒロインであるみよちゃん、一回り年上である勉三さん、そして友達のお母さんにまで親しまれています。



イメージして下さい。

あなたをブタゴリラ君に置き換えて。


ブタゴリラ君がキテレツやトンガリに暴力を振るったとしても、「いたしかたない」ことだと思ってあげることが出来るのではないでしょうか。



またキテレツ大百科に登場する人物は、今(2005年)を先取りした設定になっています。


キテレツは発明好きという設定です。

アキバ系です。


コロスケは侍ロボットという設定です。

パラサイトです。


勉三さんは浪人生という設定です。

むしろニートです。



キテレツ大百科、奥深いですね。



オゲレツ大百科で検索すると9980件ヒットします。

皆さん、何を望んでいらっしゃるのでしょうか。


じゃあまた、パピィより。


banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 14:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

駄菓子と少年

こんにちは、パピィです。

こう暑いとラムネでも飲みたくなりますよね。

aa.JPG



さて、今日のテーマは「駄菓子」。

そう、皆様が子供の頃よく食べたお菓子のことです。

覚えていますでしょうか?


串に刺さっている、酸っぱいイカのお菓子。

白いクリームみたいなものを、木のヘラですくって食べるお菓子。

明らかに水に溶かしてジュースにする目的で作られたはずのに、そのままストローで吸い込めといわんばかりに出された、粉のお菓子


懐かしいですね。

お台場や横浜ワールドポーターズにも、懐かしのコーナーとして駄菓子が売られています。


僕も未だに食べています。


昔、駄菓子は駄菓子屋さんで買うものでしたが、今はスーパーが主流ですね。

子供のお菓子コーナー的な場所にあり、子供の目の届く高さに合わせて設置されています。


ムシキングやポケットモンスターのお菓子を選んでいる子供に混じり、僕はしゃがんで駄菓子を選んでいます

しゃがむことでここまでパワー(精神力)を使わなければならない状況は、そうありません。


エスカレータや階段で靴紐を結ぶためにしゃがむ時も、パワーを使いますね。

いらぬパワーです。



駄菓子の部類に入るかわかりませんが、「ねるねるねるね」というお菓子があります。

最近出たソーダ味、とても美味しいですよ。

食べてみてください。


ネルネルネルネして1時間ウマイ!されなかったらテーレッテレー」という掲示板もあります。

ねるねるねるねが好きな人や、関心を持っていない人が集まっているようです。

参加してみてください。



じゃあまた、パピィより。
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:34| Comment(1) | TrackBack(3) | 思い出したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。