2005年09月29日

B'z「OCEAN」の揚げ足取ってすいません!

こんにちは、パピィです。

今更ですがB'zの「OCEAN」、とてもいい曲ですね。

僕も大好きで、毎日通学途中の電車の中で聞いています。


osean.JPG


目を閉じるとほら、そこには果てしないオーシャンが広がっています。

僕もあの海の彼方へ行きたい。


目を開けるとほら、そこには満員電車で狂おしいほど密着したおじさんのオーシャン(汗)が広がります。

早く降りたい。


B’zの「OCEAN」、歌詞も素晴らしいですよね。

以下は、歌詞の一部を抜粋したものです。


『ふりそそぐ陽を浴びて 汚れなく君は笑い
 何もかも知りたくて 僕はただ走り出す

 ゆっくり沖を進んでゆく 白く光るふねのように
 どんな風も飲みこんで ひとつずつ波を越えたいよ Baby

 果てない想いを君に捧げよう
 握りしめた この手は離さない 嵐の中でも
 新しい旅へとともに出てゆこう 胸ふるわせ
 僕らが見てるのは どこまでも広がる OCEAN』



とても壮大で、心打たれますよね。

しかし一つ気になる点があります。

それは、サビの前の「Baby」です。

この唐突に挿入されている「Baby」は何なのでしょうか。

僕はいくつか仮説を立ててみました。


仮説@ 「Baby=赤ちゃん」の場合

ベイビーと言えば、やはり赤ちゃんのことですよね。

そうすると、この歌は赤ちゃんに向けて作られた歌だということになります。

「なるほど!つまり、オーシャンというのは赤ちゃんのオネショのことだ!確かにオネショした後は、布団がオーシャンしてるもんね。」

有り得ませんよね。


仮説A 「Baby=挑発」の場合

よく外国映画の喧嘩シーンなどで、「カモン、ベイベー(小僧)!」と言いながら中指を立てたりしていますよね。

すると、この曲ではサビの前にリスナーを煽っていることになります。

確かに、ライブなどでは一層盛り上がるかもしれないですよね。


しかし「ベイベー」では、まだ少し物足りないかもしれません。

もっと直接的に煽ったほうがいいと思います。

ここで、煽りのデパート、某巨大掲示板群から一例を抜粋しました。


aso.bmp

『ふりそそぐ陽を浴びて 汚れなく君は笑い
 何もかも知りたくて 僕はただ走り出す

 ゆっくり沖を進んでゆく 白く光るふねのように
 どんな風も飲みこんで ひとつずつ波を越えたいよ
 氏ねよおめーら

 果てない想いを君に捧げよう
 握りしめた この手は離さない 嵐の中でも
 新しい旅へとともに出てゆこう 胸ふるわせ
 僕らが見てるのは どこまでも広がる OCEAN』


 
積み上げてきた全てを失いますよね。


仮説B 「Baby=語呂がいいから」の場合

まあ、これが正解だと思います。

Baby=愛しい人、でもありますから丁度いいのではないでしょうか。


何はともあれ、B’zの「OCEAN」は最高です。



TSUTAYAで「オセアン(OCEAN)ちょー☆いいよねー!」と騒いでいる女子高生二人組みがいました。

アセアン(ASEAN=東南アジア諸国連合)のお仲間でしょうか。


じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

琴欧州はベッカム&ヨン様!!

こんにちは、パピィです。

大相撲秋場所千秋楽、とても盛り上がりましたね。

結局は横綱・朝青龍が王者の貫禄で勝負を制しましたが、関脇・琴欧州も素晴らしい健闘を見せてくれました。

感動をありがとうございます。


この琴欧州関、しこ名からわかる通り、ヨーロッパはブルガリアの出身です。

ブルガリアと言えば、真っ先にヨーグルトが浮かぶのではないでしょうか。

以下の画像は、大相撲名鑑での琴欧州関です。


kotooushuu.jpg


何故、しこ名より明治ブルガリアが目立っているのでしょうか。

相撲に関心が無い人が見たら、ブルガリア関かと思ってしまいますよね。


思いませんよね。


また琴欧州関、巷では「相撲界のベッカム」と呼ばれているそうです。

何となくわかる気はします。

しかし、琴欧州関は「それだけは勘弁(照)」と頭を掻いているそうです。

微笑ましいですね。


僕の先輩に、「飲み会の、屁ッ嗅む」と呼ばれている人がいます。

人の放屁を嗅いで、その日何を食べたかを当てたがる、とんでも野郎です。

一度、合同コンパで先輩が悪乗りして嗅ぎだした時は、その場にいる全ての男が「それだけは勘弁(切実)」と思いました。


また今後、もし韓国出身の力士が活躍するようなことがあるならば、「相撲界のペ・ヨンジュン」と呼ばれたりするのでしょうか。


a.bmp


「それだけは勘弁( ) 」

その時力士はそう呟くに違いありません。

( )に何が入るかは、誰にもわかりませんよね。



「ヨン様 きもい」で検索したところ、692,000件ヒットしました。


( )に何が入るかは、誰にもわかりませんよね。



じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観たこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

何かに名前を付ける時、人は苦労しますよね。

こんにちは、パピィです。

何かに名前を付けるとき、けっこう悩みますよね。


例えばドラクエ。

物語の主人公である「勇者」の名前は、ユーザーが決めます。

大抵の人は自分の下の名前を付けるのではないでしょうか。


僕は昔、何も考えずに当時流行っていた芸人さんの名前を付けたことがあります。

「江頭はレベルが上がった!」

「江頭の会心の一撃!」


全く感情移入出来ませんでした。


このブログの名前は「パピィの観て、聴いて、感じて、思い出して、何も考えていないコラム」です。

名前を付ける時けっこう悩みました。

改めて注目してみると、よくわからない名前ですよね。


まず、「パピィ」

当たり前のように、「パピィの…」で始まっていますが、「誰?」って話ですよね。


そして、「観て、聴いて、感じて、思い出して、何も考えていない」というくだり。

これは何なのでしょうか。

皆様も、以下ご一緒にやってみて下さい。


まず、観てください。

そして、聴いてください。

さらに、感じてください。

また、思い出してください。

最後に、何も考えないでください。


さあ、鏡を見て下さい。

神がいるでしょう。



じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

オリエンタルラジオを模倣しました!

こんにちは、パピィです。

若手芸人ブーム、ますますヒートアップしていますね。

僕は最近「オリエンタルラジオ」という若手コンビが気になっています。

皆様はご存知でしょうか。


知ってる知ってる!ディズニーの会社だよね!

違います。

ミッキーはノリ突っ込みしませんよね。


知ってる知ってる!天皇陛下が住んでいる所だよね!

それは皇居です。

何と勘違いしたのでしょうか。


彼らの代表的なネタといえば、「武勇伝」です。

<例>
「ラーメン屋で五時間並ぶ、すごい!途中で腹減りカップ麺
「ぶゆうでん、ぶゆうでん、ぶゆうでんでんででんでん」 (ラップ口調で)

面白いですね。


僕も便乗して武勇伝を書いてみました。


「水泳パンツを忘れたよ、だけど落ちてたパンツを使ったよ!
「ぶゆうでん、ぶゆうでん、ぶゆうでんでんででんでん」


高校2年生の水泳の授業での一コマです。

更衣室に落ちていた、誰のものかわからない競泳用パンツを拝借しました。

気持ち、痒くなりました。


れつごー!
「朝帰りで始発に乗ったよ、寝て起きたら正午だったよ!
「ぶゆうでん、ぶゆうでん、ぶゆうでんでんででんでん」


最近の出来事です。

朝まで飲んで、始発(5時)の電車に乗りました。

いつの間にか眠ってしまい、起きたらお天とさんが真上にいました。

しかも、成田空港第2ビルにいました。

帰るのに4時間かかりました。


れつごー!
「ねるねるねるねを5個食べたよ、嘔吐したよ
「ぶゆうでん、ぶゆうでん、ぶゆうでんでんででんでん、かっきーん」


魔女のテーレッテテーおばあさんに呪い殺される所でした。


「ベンチで寝てたら知らないおっさん隣に寝てました、ポコペン!」


じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ライオンVSトラ〜誰でも一度は考えるんじゃない?

こんにちは、パピィです。

『ライオンとトラが戦ったらどっちが強いんだろう。』

皆様も一度は考えたことがあるのではないでしょうか。


僕もいつも考えています。

しかし、わかりません。

現実では西武ライオンズと阪神タイガースの試合を観て満足させるしかありません。


小泉純一郎氏酔っ払いが戦ったならば、満足できるかもしれません。


僕が小学生のころ、「ライオン先生」というあだ名の先生がいらっしゃいました。

その由来は、揉み上げからあご周りにかけて生えている立派な髭です。


しかし、生徒のテスト中に鼻毛をハサミで切り出すなど、百獣の王らしからぬ行動もされていました。


またこの先生、何かと問題発言を繰り返し、その都度PTAの槍玉に挙げられていました。


これは聞いた話なのですが、ある日PTAが「何故生徒に自分(ライオン先生)は癌であると偽ったのか」という、ひどく最もな苦情を学校に寄こしました。

そこで急遽、校長先生、教頭先生、学年主任、ライオン先生がPTAの方々の前で釈明会見(?)的なものを開くことになりました。


釈明会見当日。


ライオン先生は場外馬券場にいました。


「まさに王の中の王。」

僕は強烈なインプレッションを受けました。


もちろん、次の年は異動されていました。


留まることをしらない、、、それでこそ王ですね。


じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

僕はいたずらっ子でしたその4´〜パニックが大好き〜

こんにちは、パピィです。

前回の続き、お待たせしました。
(前回の記事を読まれていない方は、先にコチラをお読み下さい。)

それでは、いってらっしゃいませ。


ワオワオサンダース所業そのC´ <パニック系>

次の日のお昼休み。

僕らが教室でヘラヘラ話していると、前川さんとその彼氏(3年生)が現れました。

彼氏は一応不良の部類に入るのですが、常に半開きの口、知性を感じさせない言動、結局は使いっパシリ系、などの理由から全く怖がられていませんでした。

また、当時流行っていた「ロングバケーション」というドラマの木村拓哉さんを意識した髪型から、エセタク(似非キムタク)と呼ばれていました。

そのエセタクが僕らの方につかつかと歩いてきました。

唐突に机を蹴っ飛ばすエセタク。

「お前らちょ、ちょっとこいや!」


静まり返る教室。

興味津々のその他の男子。

一緒に睨み付けてくる、前川さんwith取り巻きの方達。

完全スルーのその他の女子。


「へ、何でですか?」

聞き返す僕達。


「いいから来いっつってんだよ!」

「いや、意味わかんないんですけど。」

「ああん、おめーらが美香(前川さんの名)に変な手紙書いたんだろ!」


一瞬固まる僕達。


「いや、書いてないっすよ(大嘘)。つーか何で俺達って思うんですか?」

「あー!てめーら昨日そのことで呼び出しくらってたんじゃねえのかよ!」


『あーなるほどね。でもそれは騒いでたから呼び出しくらったのであって、俺らが書いたのがバレたからじゃないんだよな。んじゃ、今エセタクはカマかけてんのか』(心の声)


「いや、それは騒いでたんで、呼び出しくらったんすよ。書いたのは俺らじゃないっすよ(大嘘)」

「ああ!うるせーよ!いいから来いっつってんだよ!」


ブチッ!

仲間の一人(武闘派)の血管が理不尽にはち切れました。

「ああん!やってねーっつってんだろ!このダボが!(大嘘)
 何なら先生に聞いてみろよ!ほら、いくぞ!」


逆に、エセタクを連れ出そうとする武闘派。


「おい、ちょ、待てよ!」

元来小心者のエセタク。

途端に弱気になり、キムタクのモノマネをするモノマネ芸人ホリのモノマネのような発言が飛び出しました。


「待て、じゃねーよ、ああん!てめーが言いがかりつけてきたんだろ!」

こうなると形勢逆転です。

他のメンバーもここぞとばかりに言いたい放題です。

「だいたい何だよその髪型」

「つーか鼻呼吸してないんですか」


など全く関係ないことまで言い出す僕ら。


「もう前川とニャンニャンした?ねえした?」

どんな時も自分を偽らない、「ち○こー」の彼。


そして最終的には何故か仲良くなり、この一件は落着しました。


こんな面白くない落ちですいません。



じゃあまた、パピィより。

次はましなの書きます。

posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕はいたずらっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

僕はいたずらっ子でしたその4〜パニックが大好き〜

こんにちは、パピィです。

「僕はいたずらっ子シリーズ」、第4弾です。

(第1弾を読まれていない方は、先にそちらからお読みください。)


それでは、当時の悪行の一部、紹介したいと思います。



ワオワオサンダース所業そのC <パニック系>

パニックにさせるのが好きな僕らでした。

当時僕らのクラスには、前川さん(仮名)という先生や一部の男子の前ではぶりっ子、女子の前ではイジメのリーダー格という、午後1時半からのドラマに出てきそうな女子生徒がいました。

彼女の周りには常に4、5人の取り巻きが存在し、まるで女王さながらの振る舞いでした。


僕らはそのような方をパニックにさせるのが大好きでした。


ある日の放課後、僕らは彼女の机の近くに一通の便箋を無造作に落としておきました。

「To キティー

 ねー、最近さーまじ前川うざいんだけどぉ。。
 
 男子にはぶりっこぶりぶりのくせにさー、女子の前だと女王様気取りじゃ
 ん!

 何様だっつうのぉ!

 ってゆうか、この間授業中、屁こいてたらしいよ!

 まじ受けるんだけど(笑い)!

 ホント、男子にばらすぞって感じだよねぇー。

 まあ、一人に言ったけど(笑い)

 
 あ、土曜日の件了解しましたー。

 10時に駅前ね☆  

 じゃあねー   from けろっぴ   」



放屁のくだりは僕らが勝手に捏造しました。


次の日。


クラスの中心で前川さんが大爆発していました。

「キティーって誰よ!!誰が書いたのよ!!まじ有りえないんだけど!ちょーむかつくーー!!」


事情が呑み込めず、ポカンとしている男子。

思わず噴出しそうになる僕ら。

オロオロしている取り巻きの方達。

完全スルーのその他の女子。


「日誌持ってきてよ!!誰の筆跡か調べるから!!」

口から泡を飛ばさんばかりの前川さん。


ちなみに仲間の一人がこれでもかってぐらいの丸文字で書いたので、筆跡から身元は割れません。


「けろっぴって誰よ!!誰が書いたのよ!!ホント有りえないんだけど!まじむかつくーー!!」

振り出しに戻る前川さん。


そしてお昼休み。


この騒ぎをどこからか嗅ぎ付けたのか、隣のクラスのお調子者(僕らとは無関係)がやってきました。

そして一言。

「うわー、このクラス屁くせー!だれか屁こいてねー!!」


一瞬の静寂の後、大爆笑する男子達。
(この時点でほとんどの人が手紙の内容を知っています)

顔を真っ赤にして、般若の形相で睨みつける前川さん。

「やめなよ!」などと前川さんを庇う取り巻きの方達。

完全スルーのその他の女子。


「屁っこきっ虫!屁っこき虫!」

ますます調子に乗るお調子者。


「屁っこきっ虫!屁っこき虫!」

追随して囃し立てる、男子の一部。


「ち○こー!」

合いの手を入れる、「HOWEVER」の時の


「こらっっ!何の騒ぎだ!!」

この馬鹿騒ぎを聞きつけて、生活指導の先生登場です。


途端に泣き真似始める前川さん。


取り巻きの方が先生に事情を説明して、お調子者と僕らは生活指導室に連行されました。

取り合えず事情を洗いざらい話し(もちろん誰が書いたかは黙秘ですが)、その場は軽く叱られただけでした。

そして次の日・・・。


(かなり長くなりそうなので、続きはまた後日に書きます。引っ張ってすいません。)



じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 僕はいたずらっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

帰ってきたパピィです。

こんにちは、パピィです。

長い間お休みして、申し訳ございませんでした。

夏休みということで「BANG! BANG! バカンス!」させて頂きました。

サングラスは頭に乗っけなかったのですが、全裸で海に飛び込んでしまいました。

お赦しください。


さて、早速小話を一つ。



皆様はこの間の衆院選、投票に行きましたでしょうか。

今回は近年稀に見る面白い選挙でしたね。

心なしか投票場係りの方達も、張り切ってみえました。


ただ、場内に流れていたBGMが、B'zの「Liar! Liar!」だったのが気になりました。

何か無言のメッセージだったのでしょうか。


またこの投票場、前回はミスチルの「innocent world」がBGMで流れていました。

魑魅魍魎の出馬者に対する深い嫌味を感じ取れました。


それにしても今回の衆院選、個性的な出馬者が多かったですね。

IT長者、マドンナ刺客、総理!ソーリ!の人・・・。


中でも神奈川11区から出馬された「羽柴秀吉」さん。

一際目立っていましたよね。


彼のHPには「羽柴語録」というコーナーが有ります。


1) 限界は一つしかない。それは自分が決めた時だ。
2) 短所の中に長所を見抜く目を持て
3) 自分を犠牲にするこの覚悟の前に不可能なし。
4) 自らを信じること。
5) 人生おおいに働き最高に楽しみ、思いっきり遊ぶこと。
6) 人の幸せを喜ぶ


とても力強い語録ですよね。

ただ、何故か以下の強烈な画像も一緒に貼り付いていました。


羽ト.bmp


そのため僕はどうしても、以下のようにしか解釈することが出来ませんでした。


1) スイカは一つしかない。それは自分が食べる時だ。
2) スイカの中にを見抜く目を持て
3) スイカを犠牲にするこの覚悟の前に不可能なし。
4) スイカを信じること。
5) 人生おおいに働き最高に楽しみ、思いっきりスイカを食べること。
6) 人のスイカップを喜ぶ



ファンクラブも存在するようですね。

しかし残念ながら、現在は「一時停止中」だそうです。

以下の画像も同時に貼られていました。


羽ト2.bmp


どれだけ力強く「一時停止」しているのでしょうか。

下手をすれば、巻き込まれて死にますよね


しかしまあ、次の選挙頑張ってください。

応援しています。




「本気で選挙に当選したいと考えているのですか?」質問箱‐一部抜粋

なかなかどうして、有権者も厳しいですよね。


じゃあまた、パピィより。

人気ブログランキング急降下中。。。皆様の愛の一票お持ちしております。(詳細は右上のパピィor投票を参照にして下さい)
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 23:07| Comment(19) | TrackBack(1) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

僕はいたずらっ子でしたその3〜歌うのが大好き〜

こんにちは、パピィです。

「僕はいたずらっ子シリーズ」、第3弾です。

第1弾第2弾を読まれていない方は、先にそちらをお読み下さい。)


それでは、当時の悪行の一部、紹介したいと思います。


ワオワオサンダース所業そのB <シング系>

歌うのが好きな僕らでした。

当時はミスチル、シャ乱Q、SPEED、小室ファミリーなどが流行りに流行り、世の中の中高生を虜にしていました。

僕らも例外ではなく、毎週「CDTV」や「歌の大辞典」を欠かさず見ては、必死にメロディーを口ずさんでいました。


滑稽なほど必死でした。


学校の帰り道でも「さーばいばるでぇんす!さーばいばるでぇんす!(TRF)」などと呟きながら両腕を前に垂らしスキップをしていました。

ご近所の方々には、かわいそうな子と思われていました。


そんな僕らの中学校では毎年10月に「文化コンサート」という、各クラスごとに合唱曲を発表しあうイベントがありました。

僕らのクラスは「大地讃頌」を歌うことになり、主に放課後、練習をしていました。

しかしミーハー男子生徒の間では「こんなのやってられるかよー」的な空気になり、その時流行っていたGLAYの「HOWEVER」を皆で歌っていました。


そして歌っているうちにテンションが上がってきた僕らは、
「この歌を録音したい」
と思うようになりました。

うまい具合に練習用の大地讃頌デモテープとラジカセがあったので、クラスの「やられキャラ」である早川君(仮名)にレコーディングをしてもらいました。

皆、「わおわお」「チェケラ」など好き勝手に合いの手を入れて楽しんでいました。


十分に満足した僕らは、上書きしたデモテープをそのままにして、帰路につきました。



事件は唐突に起こりました。


文化コンサートの時期になると、給食の時間に「歴代の合唱発表会優秀クラス」と称して、過去の合唱発表会で評価の高かったクラスの合唱曲を全校放送で流していました。

合唱発表の本番が近いということで、さすがの僕らも聞き耳を立てて「あーだこーだ」言っていました。


そして、

「次は、昨年の2年1組による"大地讃頌"お聴きください」

とのアナウンスが流れました。


その時僕は、「へー去年も選曲したクラスあったんだー」と思っただけでした。


曲が始まりました。

「母な〜る〜大地〜よ〜」


「ん、何か聞いたことあるぞ・・・」


曲が続きます。

「大地〜を〜愛せ〜よ〜、大地〜に生きる〜」


「ん、あれ、まさか・・・」


曲が崩壊します。

「人の子・・・たえええまなくぅ〜注ぐ、愛の名をををー!!!(絶叫)


早川君です。

彼の「HOWEVER」です。

僕らがただのデモテープだと思っていたモノは、過去の優秀クラスの遺作だったのです。


しかもその後、

「えいえ〜んと〜!(絶叫)よぶこ〜とが!(裏声)出来〜たなら〜!!
 

 ち○こーーー!!


最悪の合いの手が入っていました。


鼻から牛乳を噴き出す担任の先生。

固まる僕達。

大爆笑する隣のクラス。

便器に群がるハエを見るような、女子の視線。


「ちょっっ、早く!!止めな・・・!!」

大慌ての放送室。


その後も約10秒間程度「HOWEVER」が流れ、
「アホアホブラザーーズ!!」と合いの手が入った瞬間、放送は止まりました。


そして僕らは毎度お馴染み「呼び出し、説教、平謝り」の王道コース行きになりました。

また、むしろ被害者である早川君は、昨年「大地讃頌」を歌った先輩一人ひとりに謝罪コース行きになりました。


あの時関わった全ての人に謝罪します。本当にすいませんでした。


じゃあまた、パピィより。

ブログランキング参加中です。あなたの一票待っています。↓
banner.gif


posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕はいたずらっ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

新党日本はネタ的ハイポテンシャル!!(関係者の皆様本当にすいません・・・)

こんにちは、パピィです。

2005年衆院選、盛り上がっていますね。

新しい党も次々と結成されています。


「新党日本」。

ご存知、現職長野県知事でもある田中康夫氏が代表を務める新しい党です。

皆様も立ち上げ時の記者会見の模様を、テレビでご覧になったのではないでしょうか。


nipppon4.bmp


コチラの図は、記者会見での一コマです。

皆で片手を重ね合わせ、「日本!」の掛け声と共にその手を空に掲げるという、何とも勇ましいパフォーマンスでした。


ただ他のメンバーが「パー」を出しているのに対して、一番左側の荒井広幸氏だけが「グー」を出して負けており、
早くも出遅れた感が出ていたのが気になりました。


また夜の繁華街で、酔っ払ったサラリーマンの方たちが「ゆーふぉー!」との掛け声であのパフォーマンスを真似されていました。


僕は「新党日本」のポテンシャルの限界を感じました。



新党日本のHPも既に存在しています。

皆様はもうご覧になりましたでしょうか。


その中に「Q&A」という、日本国民の疑問を田中康夫氏が直々にキーボードを叩いて答えて下さる、粋なコーナーを発見しました。

さぞかしクオリティの高い質問が飛び交っていることでしょう。

以下、質問項目の全てです。

Q1:もう一つの小さな日の丸の意味を教えて下さい。
Q2:「新党日本」の英文名を教えて下さい。
Q3:代表が胸元に付けている「カモシカ・やっしー」の由来を教えて下さい。



僕は日本国民が「新党日本」に寄せる期待の限界を感じました。


しかし、まだまだ始まったばかり。

皆様もどうか暖かく見守って上げてください。



tanaka.gif


長野県知事のポスターでは「野沢菜」のペインティングをしているのでしょうか。



じゃあまた、パピィより。

僕にも一票お願いします。詳細は右上の「パピィ or 投票」をご覧下さい。
banner.gif
posted by パピィパピィ聞こえるかい? at 01:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 何も考えていません | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。